ミサイルのアラートから夜のひとり歩きまで!イスラエルで本当に使えるおすすめアプリ6選

1377

View

イスラエルでは日本とは違ったスマホのアプリが登場する。それは異なった文化や背景からくるものであるが、どのように違うのだろうか?ここではイスラエルのローカルでよく使われているアプリを6つ紹介する。

スポンサーリンク

1.Red Alert

Red Alert
itunes

このアプリはイスラエル独特、というかイスラエルでしか使われないのでは?と思うようなアプリである。

御存知の方もおられるかもしれないが、イスラエルでは近隣の国からミサイルが飛んで来ることが多々ある。そのほとんどは国境線や境界線近くの場所であり、テルアビブなどの大都市にはほとんど飛んで来ることはなかった。しかし、万一のときに備えて、度々ミサイルが来る場所のためにこのアプリは存在する。

使い方は簡単。アプリをダウンロードして、通知をオンにするだけ。こうすることで、ミサイルが発射されたと同時にアラートが鳴り、その間は安全な場所に非難する。私が2014年に滞在したときは、度々アラートが鳴ったのを記憶しており、このアプリは大変役に立った。

2.移動するときにおすすめのアプリ!「Waze」

Waze
Facebook

「Waze」は地図アプリである。かわいい車型のマスコットのアイコンが特徴。実はイスラエルではナビを使うときは、グーグルではなくこのアプリを使うことが主流であり、私の友人もほとんど全員がこのアプリを使って車を運転していた。

Google Mapとの最大の違いは、WazeはGoogle Mapよりソーシャルということだろう。つまり、事故や警察がいる場所、渋滞といったことをユーザー間で発信、受信することができる点にある。

Wazeを使っているユーザが画面に表示されるので、道路を車で走っている時も、一緒のアプリを使って情報共有しているという一体感も生まれる。多様な言語が使用できるので、日本でも流行するのも時間の問題かもしれない。

3.乗り換え案内の定番アプリ「Moovit」

Moovit
Facebook

いわゆる乗り換え案内である。日本ではyahoo乗換案内や、ジョルダンといったアプリが多く使われているように思うが、イスラエルではこれが標準。友人の話によると、イスラエルを含み、ヨーロッパではこのアプリが多く使われているそうなのだ。

このアプリもユーザー間で情報を共有することができるのでWazeと似ている面がある。どうやら、ユーザー間シェアがイスラエルで使われているアプリには多いような気がする。イスラエルではユーザー間の交流が好まれるかもしれない。

スポンサーリンク

4.タクシーを呼ぶのに便利なアプリ「GetTaxi」

GetTaxi
Facebook

イスラエル生まれのタクシーを呼ぶことのできるアプリ。イスラエルではタクシーが比較的多く、街の中ではたくさんのGetTaxiというロゴ付きのタクシーをよく見る。GetTaxiはイスラエルでとても有名であり、支払いも一括でできるのでとても便利。移動するのに使ってみてはどうだろうか?

5.イスラエル発祥のアプリ「Viber」

Viber
Facebook

楽天が買収したことで有名であるが、これはイスラエル発祥のSMSアプリだ。イスラエルでは主にWhatsappとViberが使われている。イスラエルではLINEはほとんど使われていないのだ。イスラエルの友人とチャットするときWhatsappと並んで持っておきたいアプリだ。

6.夜の一人歩きに便利なアプリ「Back Me App」

Back Me App
itunes

このアプリは夜道一人で歩いて帰るのは危険でどうにかならないかということから開発されたそうだ。主に女性が使っているが、これを使うことによって、「友人に自分の居場所を知らせ、無事に目的地につくかどうかを友人に監視してもらえる」というものである。

夜道歩くのはなにかと危険が多いし、不安だ。このアプリはその不安を少しでも取り除いてくれるのではないだろうか。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

picalin
picalin

2013年10月から2014年9月までイスラエルのテルアビブ大学へ約1年間の留学を経験。将来は日本とイスラエルをつなぐ仕事をしたいと思っている。AJITORA生としてカンボジアでインターンも経験している。好きなことはおもしろい人と会って話す事。

http://picalin.net/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)