イスラエルのテーブルマナー!コシェル&ハラールレストランが混在するイスラエルの食事ルールとは

881

View

イスラエルのレストランのテーブルマナーを知る機会は少ないと思います。今回はそのトピックについて、現地の宗教別のレストラン事情を付け加えて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

イスラエルのテーブルマナーは西洋に近い!?

食器の写真です
Wikimedia Commons

イスラエルの食事のマナーについてですが、現在はほぼ欧米化しています。これは移民が多く、彼らの多くが西洋から来ていることと関係しています。つまり、フォークとナイフ、そしてスプーンを使って料理を食べます。座る順番はホストの人がテーブルの奥に座り、その横に一番重要なお客さんが座ります。

ユダヤ教のレストラン

マクドナルドの写真です
Wikimedia Commons

イスラエルではユダヤ教のコシェルというものがあり、食べることができる食べ物がユダヤ教の律法で制限されています。例えば、豚肉やイカなどが食べてはいけない食物として決められています。イスラエルにはコシェルのレストランとノンコシェルのレストランがあり、イスラエルの人はその表記があるかないかでレストラン選びをします。

スポンサーリンク

アラブのレストラン

アラブのレストランの写真です
flickr

アラブ系の村で食事をしたり、アラブ料理のレストランに入ると、そこでのマナーが存在します。例えば、アラブ世界では左手は汚れたものと考えられているため、右手だけを使って食べるというマナーがあります。アラブのレストランにも食べ物の制限があるハラールと、そうでないノンハラールのレストランがあります。ハラールはコシェルと似ていますが、最大の違いは、コシェルはアルコールを飲んでいいのに対しハラールは禁止している点でしょう。

まとめ

以上、イスラエルでのテーブルマナーについての説名でした。レストランによっては食べ物や振る舞い方が違ってくるので注意が必要です。イスラエル在住の方はぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

picalin
picalin

2013年10月から2014年9月までイスラエルのテルアビブ大学へ約1年間の留学を経験。将来は日本とイスラエルをつなぐ仕事をしたいと思っている。AJITORA生としてカンボジアでインターンも経験している。好きなことはおもしろい人と会って話す事。

http://picalin.net/