イスラエルのチップの相場は?ホテルやレストランを使う際に知っておきたいイスラエルのチップ事情

1554

View

flickr

チップの渡し方は国によって様々ですよね。今回は、イスラエル在住経験のある筆者が、イスラエルではどのようにしてチップを払えばいいのかを説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

イスラエルのチップ事情

チップ。それはサービスに対して支払う、言って見れば気持ちのお金です。日本ではほとんど見ることはありませんが、イスラエルのチップ文化はどうなっているのでしょうか?この記事ではイスラエルでのチップの支払い方をご紹介したいと思います。ちなみにイスラエルの通貨は新シェケル(NISと表記)で、1NIS=約30円です。

レストランでのチップ

レストランの写真です
flickr

レストランでのチップは料金の10-15%が一般的です。ただ、イスラエルの友人に聞いた所、渡す学はかなり自由とのこと。サービスがあまり良くなかったと思ったり、食事があまり美味しくなかったりしたら5%くらいでも構わないそうです(稀に払わない人もいるようです…)。筆者はレストランでは大体10%を目安に支払っていました。

支払い方法は至って簡単です。日本ではレジに行って支払うのが普通ですが、イスラエルではテーブルに座ったまま支払うことがほとんどです。そのため、二つ折りの伝票を使うことが多いとされています。料理の代金の支払いが終わった時に、伝票の中にチップを挟んで折ってから席を立つようにしましょう。

タクシーでのチップ

イスラエルのタクシーの写真です
Wikimedia Commons

タクシーに乗車した場合は、基本的にチップは不要です。もし払う場合は、サービスの質に応じて渡すようにしましょう。余談ですが、イスラエルのタクシーはメーターを回さないことが多々あるので、乗る際はメータを回してくれるかどうか確認することが必要です。

スポンサーリンク

ホテルでのチップ

ホテルの写真です
flickr

基本的に不要ですが、スーツケースを運んでもらった時などに$1 (3NIS) のチップを払うと喜んでもらえるでしょう。

その他

美容院では10%、ツアーガイドには一人当たり1日$10 (30NIS) が目安です。

最後に

以上がイスラエルでのチップのまとめです。チップをカッコよく支払って、快適なイスラエルでの生活を送ってくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

picalin
picalin

2013年10月から2014年9月までイスラエルのテルアビブ大学へ約1年間の留学を経験。将来は日本とイスラエルをつなぐ仕事をしたいと思っている。AJITORA生としてカンボジアでインターンも経験している。好きなことはおもしろい人と会って話す事。

http://picalin.net/