LINEよりもWhatsApp?イタリアで定番のコミュニケーションアプリ4選

1191

View

ここでは筆者の周りのイタリア人がよく利用している、スマートフォン用のコミュニケーションアプリをご紹介します。

スポンサーリンク

1.イタリアでは超定番!WhatsApp

Whats appのロゴ

「WhatsApp(ワッツアップ。イタリアではウツァップと発音します)」は、数あるメッセージアプリの1つで、イタリアでは90%以上の人が利用していると言われています。筆者の周りだけで考えると、利用者は100%!

自身も60代の大家さんともWhatAppでやりとりをしていますし、社会人のイタリア人も同僚や上司ともWhatsAppで連絡を取るとのことでしたので、おそらく年齢問わず多くのイタリア人がWhats appをメインのコミュニケーションツールとして使っていると思います。

筆者は日本の友達とはLINE、アメリカ時代の友達とはMessengerで主にやりとりしていますが、WhatAppはそれらと比べてとにかくシンプル。広告もなければ可愛いスタンプも絵文字はないのですが、その分色々な情報に惑わされず必要なことだけサクっと送ることが出来る点が魅力です。

WhatApp ダウンロードページ

IOS:https://itunes.apple.com/jp/app/whatsapp-messenger/id310633997?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.whatsapp&hl=ja

2.若い人に大人気!Snapchat

Snapchatのロゴ

10〜20代の学生はほぼインストールしているのでは?というほどSnapchatも人気で、筆者の周りではWhatAppと合わせスマートフォンの固定画面に登録している人も多いです。

「Chat」という名前の通り、他のメッセージアプリと比較した際のSnapchatの魅力は送信したもの(投稿)が一定時間経つと消えること!雑談感覚でポンポンメッセージや写真を送ることが出来ます。

投稿がテンポよく飛び交うため、イタリア語のスペルが出て来なくて「何だっけ」と調べているうちに次から次へと新しい投稿がUPされてしまい、慣れるまで苦労しますが、夏休みや一時帰国で長い間イタリア人の友人に会えないときでも繋がっていられるのは嬉しく思います。

Snapchat ダウンロードページ

IOS:https://itunes.apple.com/jp/app/snapchat/id447188370?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.snapchat.android&hl=ja

3.日本と同じく人気のInstagram・Twitter

Instagramのロゴ

Instagram(イタリアでは「インスタグラーム」といいます)は、自分で投稿する人もいますが、お気に入りの芸能人や企業アカウントをフォローして閲覧を楽しむ人も多いです。特にイタリア企業の投稿はどれもとってもフォトジェニック!さすが芸術大国だと思わず唸ってしまうものばかりです。

Twitter(イタリアでは「トゥイッテル」といいます)もイタリアではポピュラーで、特に男性はサッカーの試合速報がいち早くわかるので試合のある日は頻繁に更新ボタンを押しています。

また、さすがはサッカー大国。毎日のトレンドワードにサッカー関連のワードが入っていなかったのを筆者は見たことがありません。

スポンサーリンク

4.Facebook・Tumblrも固定画面の定番

フェイスブックのロゴ

日本でも人気のFacebookはイタリア人も固定画面に登録している人が多い人気のコミュニケーションツール。特にお店の情報収集をする際にも頻繁に活用されています。

イタリアはとにかく家族経営の小さな店が多く、公式ウェブサイトがない店はザラにあります。またサイトがあっても長らく更新されていないことはしょっちゅうです。

そんな時Facebookはとっても便利で、店側は簡単に情報更新出来るため、客側としても「店があるのかないのか、やっているのかどうか」心配する必要がだいぶ減りました。

Facebookから問い合わせすると、日本よりも早いタイミングで返事が返ってくることも多く、予約の際などにもお役立ちです。

一方個人の投稿はというと、Facebookは30代以上、10〜20代はTumblrを利用する人が多い印象です。

おまけ:日本で人気のあのアプリは?

LINEのロゴ

筆者の両親ですら、日本からまめにテキストやスタンプを送ってくる程、日本では年齢問わず日常生活に欠かせないコミュニケーションツール「LINE」ですが、イタリアではほとんど使っている人を見たことがありません。

筆者の友達約20〜30名の画面をチェックしましたが、名前は知っているものの、インストールしていた人はゼロ。時々地下鉄でLINEの画面を開いているイタリア人を見かけることもありますが、とてもレアな印象です。

まとめ

スマートフォンアプリのトレンドは半年もするとガラっと変わるほど移り変わりが激しいですが、今日ご紹介したものはイタリア人の生活に欠かせないものとして定着しているものばかりです。全て無料ですので、使ったことのないものがあった方は是非試しにダウンロードしてみてください!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!