Panic carefully(慎重にパニクってください)!?日本のおかしな英語表現3選

4679

View

Wikimedia Commons

日本にはユニークな英語表現が多くあります。直訳されているつもりがまったくとんちんかんな英語になっていたりするのです。今回は、日本で見つけた面白い英語と、それらを正しく表現するにはどのような英語を使うのかをご紹介します。

スポンサーリンク

1.Please use the rest room beautifully

トイレの写真です

「トイレをきれいに使ってください。」という意味なのでしょうか。その他にも「It beautifully used it.」など全く意味をなさない英語表記もあるようです。まず単語が違います。「Rest room」ではなく「Restroom」です。この表現を使って正確に言う場合は「Please keep the restroom clean.」もしくは、「Please help. Keep it clean.」「Please keep this bathroom tidy.」などの表現が適しているかと思います。

英語では「Leave it the way you found it.」(きれいに使ってください)などという表記が使われることも多いです。トイレだけではなく、お花見だったり、キャンプ場であったり、人が散らかしたりごみを放置したりするような場所に良く使われます。

2.Push American

コーヒーメーカーの写真です

驚いてしまったのですが、日本のホテルのセルフサービスのコーヒーマシーンに「Push American.」の表記がありました。これを見たアメリカ人はいったいどう感じたのでしょうか?訳すと「アメリカ人を押せ」となってしまうこの表現、「アメリカンコーヒーをご希望でしたらこのボタンを押してください。」という意味ではないかと思います。

この場合はコーヒーマシーンや、ジュースサーバーなどの横に「self service」などとシンプルに示すのみでよいのではと思います。また、ビジネスホテルのフロントなどでゆっくり座ってはいただけないけれど持ち帰りコーヒーを提供している場合には、「Coffee to go-self service coffee machine (station)」などという表現が使えます。「Please help yourself.(どうぞご自由に)」もビュッフェなどで使える便利な表現です。

スポンサーリンク

3.Panic carefully

非常口の写真です

「避難はしご」は大変重要なサインのはずです。間違って伝われば命を落とすことにもなりかねません。「Panic carefully.」とは「パニックを起こさず慎重に行動しましょう。」という意味なのでしょうか?これでは「慎重にパニックを起こしてください。」となってしまいます。非常の際に使われるサインは様々ですが、避難はしごでしたら「Fire escape」「Emergency escape ladder」などと表記したあとに、「Please stay calm(落ち着いて、慌てないで行動してください。)」と加えるのが正しいのではと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?このトピック、大変面白いのでシリーズでお届けできたらと思います。周りでユニークな英語を見つけたら、「これ、違うよ。」と教えて差し上げてくださいね。

皆様の英語の勉強のお役に立てましたか?心から応援しています!

Have a lovely day!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学が高校生に与える影響とは?高校生で留学を経験する意味

    大学で留学をすればいい、または留学は必要ないと考えている人が少なくない世の中で、高校生で体験した留学は人生において大きな意味をなすのは間違えないだろう。ここでは、高校時代に留学を経験した著者の立場から高校生で留学を経験する良さを紹介したいと思う。

    smile_haruka 3433 view
  • 海外でミシュラン獲得!世界で活躍する2名の日本人シェフ

    海外でミシュランの星を獲得したレストランの中には、日本人シェフが経営する店も多数あります。その中から2名の日本人シェフをピックアップしてご紹介します。

    ケン 3910 view
  • 英語作家を目指してイギリスへーーグリニッジ大学の留学経験者インタビュー

    「書くことが好き」「ライティングを学びたい」という方もいるのではないでしょうか。日本語で書くのもいいですが、英語で書く方法もあります。今回は、グリニッジ大学でクリエイティブ・ライティングを学んでいる佐藤さんにインタビューをしました。

    運営チーム 768 view
  • 痛みをスペイン語で説明できる?病気や怪我に関するスペイン語フレーズ28選

    スペイン語圏へ行くことは、英語圏へ行くことより言葉の関係で勇気がいるかもしれません。でも、病状をスペイン語で表現できる術を知っていれば、だいぶ安心できるのではないでしょうか。今回は、病気や怪我に関するスペイン語での言い表し方をご紹介したいと思います。

    トキワガシ 3866 view
  • 魅力あふれるオーストラリア留学!アナタに合う都市はどれ?

    治安も良く、教育大国としての信頼もあるオーストラリアは、近年留学先としての関心が高まっています。比較的近く、時差も2時間以内、日本文化に親しむ国民も多いということで、どんどん身近な国になっています。ですがひと口にオーストラリアと言っても、いくつか主要都市が存在し、どこにいけばいいのかわからない!という方もいるかもしれません。今回はあなたに合った都市を見つけられるよう、各都市の特徴をご紹介します。

    運営チーム 826 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語
  • Japanese English
  • Japanglish
  • 日本語英語
  • Janglish

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。