Panic carefully(慎重にパニクってください)!?日本のおかしな英語表現3選

4836

View

Wikimedia Commons

日本にはユニークな英語表現が多くあります。直訳されているつもりがまったくとんちんかんな英語になっていたりするのです。今回は、日本で見つけた面白い英語と、それらを正しく表現するにはどのような英語を使うのかをご紹介します。

スポンサーリンク

1.Please use the rest room beautifully

トイレの写真です

「トイレをきれいに使ってください。」という意味なのでしょうか。その他にも「It beautifully used it.」など全く意味をなさない英語表記もあるようです。まず単語が違います。「Rest room」ではなく「Restroom」です。この表現を使って正確に言う場合は「Please keep the restroom clean.」もしくは、「Please help. Keep it clean.」「Please keep this bathroom tidy.」などの表現が適しているかと思います。

英語では「Leave it the way you found it.」(きれいに使ってください)などという表記が使われることも多いです。トイレだけではなく、お花見だったり、キャンプ場であったり、人が散らかしたりごみを放置したりするような場所に良く使われます。

2.Push American

コーヒーメーカーの写真です

驚いてしまったのですが、日本のホテルのセルフサービスのコーヒーマシーンに「Push American.」の表記がありました。これを見たアメリカ人はいったいどう感じたのでしょうか?訳すと「アメリカ人を押せ」となってしまうこの表現、「アメリカンコーヒーをご希望でしたらこのボタンを押してください。」という意味ではないかと思います。

この場合はコーヒーマシーンや、ジュースサーバーなどの横に「self service」などとシンプルに示すのみでよいのではと思います。また、ビジネスホテルのフロントなどでゆっくり座ってはいただけないけれど持ち帰りコーヒーを提供している場合には、「Coffee to go-self service coffee machine (station)」などという表現が使えます。「Please help yourself.(どうぞご自由に)」もビュッフェなどで使える便利な表現です。

スポンサーリンク

3.Panic carefully

非常口の写真です

「避難はしご」は大変重要なサインのはずです。間違って伝われば命を落とすことにもなりかねません。「Panic carefully.」とは「パニックを起こさず慎重に行動しましょう。」という意味なのでしょうか?これでは「慎重にパニックを起こしてください。」となってしまいます。非常の際に使われるサインは様々ですが、避難はしごでしたら「Fire escape」「Emergency escape ladder」などと表記したあとに、「Please stay calm(落ち着いて、慌てないで行動してください。)」と加えるのが正しいのではと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?このトピック、大変面白いのでシリーズでお届けできたらと思います。周りでユニークな英語を見つけたら、「これ、違うよ。」と教えて差し上げてくださいね。

皆様の英語の勉強のお役に立てましたか?心から応援しています!

Have a lovely day!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカに留学するには?世界からトップクラスが集まるアメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダに留学するには?治安も良くて人気のカナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリスに留学するには?歴史と伝統に溢れるイギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学ならこの学校!オーストラリア留学におすすめの学校30選
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランドに留学するには?初めてでも安心のニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学ならこの学校!フィリピン留学におすすめの学校21選

留学業界の裏事情を全てお教えします。

留学エージェントの勤務経験者が「留学エージェントが教えない語学学校の効果を3倍アップする方法」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語
  • Janglish
  • Japanese English
  • Japanglish
  • 日本語英語

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!