イギリスのローカルオーガニックストアで見つけたお勧めアイテム3選

2018

View

イギリスではオーガニック製品はTescoなど普通のスーパーを含め、比較的どこでも売られています。今回紹介するのは、オーガニックのものを中心に取り扱っている小さいローカルオーガニックストアで見つけた製品です。

スポンサーリンク

1.ヘンプミルク(hemp milk)

ヘンプミルク

ヘンプミルクとは、麻の実を使って作られた植物性ミルクです。必須アミノ酸やオメガ3、オメガ6系統の不飽和脂肪酸が含まれているということで、じわじわと知名度を上げているようです。植物性なので、豆乳やアーモンドミルクのように牛乳の代替品としてシリアルやラテなどに使えます。

日本での価格は1パック(750ml〜1L)約500〜1,000円くらいしますが、私の地元のオーガニックストアでは、同じくらいの量の1パックが2ポンド弱(約300円)で買えました。

2.調味料、お茶の葉

調味料

幅広い種類の調味料やお茶の葉も見つけました。量り売りならとても良心的な値段で手に入ります。

量り売り

買うときはそばにある袋に買いたい量だけ入れ、入れたものに名前を記入し、レジで量ってもらい、値段を計算してもらいました。

お茶

箱入りのお茶もいろんな種類があります。

スポンサーリンク

3.オート、クスクス、キノアなどの穀類

穀類

日本では健康食品のお店や外国系スーパーでちょっと割高で売られているイメージのあるこれらの穀類も、量り売りで買えばお得です。すでに量ってあって棚に並べられているものもあるので、値段の目安が知りたいときに役立ちます。

穀類

日本の食材は高い?

日本の食品については、このようなオーガニックストアだと日本で買うより高いものが多いです。日本では安いイメージの豆腐ですが、200gぐらいで2ポンド弱(約300円)で売られていたりします。他にも蕎麦、醤油、ごま油なども売られています。

写真の味噌はどちらも3.5ポンドほどでした。オーガニックにこだわらない人であれば、アジア系スーパーで買うか、日本から持ってきたほうが安く済みます。

味噌

まとめ

ローカルオーガニックストアはイギリスには比較的たくさんあります。日本で見かけないものや日本では珍しいものがあったりするので、留学生の皆様も住んでいる近くにあればぜひ足を運んでみてはどうでしょうか?

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3036 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4243 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1229 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1679 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 調味料
  • お茶
  • キノア
  • ヘンプミルク
  • オーガニックストア
  • クスクス
  • オート

この記事を書いた人

AAAAAA
AAAAAA

日本の高校を卒業後、中国上海に3年半本科留学、その後イギリスに大学院留学し、現在大学で心理言語学の研究をしています。