【ドイツ留学】到着後すぐ買うべき!おすすめ便利グッズ5選

2718

View

留学先では日本と異なる住み心地に戸惑うこともあるかもしれません。私自身も、ドイツに住み初めて驚くことが沢山ありました。今回は、ドイツ生活に役立つ便利グッズを5つご紹介します!どれも生活に慣れてから知った物ですが、あまりに便利で「もっと早く知りたかった!」と思う、お役立ちグッズです。

スポンサーリンク

1.ブリタ・浄水ポット(BRITA)

ブリタ

ドイツの水は硬水で、石灰分が多く含まれています。石灰分が体の中に溜まると、高齢になったときに間接痛などの原因になることもあると言われています。そのため、水道水も飲めると言われているものの、ドイツ人でもミネラルウォーターを買ったり、浄水器を使う人が多いのだとか。

この浄水ポットは、水道水を入れるとフィルターが石灰分を取り除いてくれるというものです。

ポットはサイズによって約15ユーロから、フィルターは1ヶ月ごとに交換し、1つ5ユーロ程度で買えます。長期留学であれば、 毎日ミネラルウォーターを買うより安上がりですよ!

そして、このポットの水で淹れるコーヒーは本当に美味しいです!

2.掃除用の酢(SURIG Essigessenz)

SURIG Essigessenz

こちらも同じく硬水対策!石灰分はキッチのシンク、バスタブなど、さまざまな所に白くこびりつき、固まってしまいます。そんな石灰汚れは、掃除用の酢で取ります。スポンジに酢を少し含ませ、シンクを拭けばすぐにピカピカになりますよ!

ドイツ人は、この酢を定期的に排水溝に流して、石灰化による詰まりを防ぐそうですよ。

3.洗濯物干し

洗濯物干し

ドイツでは、他人から見える所に洗濯物を干すのはマナー違反!洗濯物をベランダに干したければ周囲から見えないよう、低い位置で洗濯物を干せるラックが必要です。

外気温がマイナスになる冬場も、これを使って部屋干しすれば、室内の乾燥対策になりますよ!

スポンサーリンク

4.自転車

自転車

ミュンヘンでは坂が少ないので、暖かい時期には自転車で移動する人が沢山います。特に、交通費が安くないミュンヘンでは、自転車は留学生の強い味方です。留学生の交流サイトなどを利用すると、留学を終えて自国に帰る学生から安価で中古自転車を譲ってもらえますよ。

5.保湿クリーム・オイル

保湿クリーム・オイル

ドイツでは夏も冬も、とても空気が乾燥しているので保湿グッズは必須アイテムです。オイルは顔用、体用、髪用とさまざまな物が売っていますし、保湿力の高い、こってりしたクリームも沢山あります。ドイツはオーガニックコスメも安価で手に入るので、せっかくの機会にいろいろと試してみるのもいいかもしれません。(ただし、化粧水は日本の物と全く違うので、持参するのがオススメです!)

まとめ

いかがでしたか?留学先では水や気候、マナーなど、さまざまなことが日本と違います。初めは驚くこともあると思いますが、現地の便利グッズを使って、快適な留学生活にしてくださいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 持ち物
  • BRITA
  • 洗濯物干し
  • 自転車
  • SURIG Essigessenz
  • 保湿クリーム・オイル
  • 便利グッズ

この記事を書いた人

hana
hana

ミュンヘン生活2年目、海外生活11年目の日英バイリンガル。ただいまドイツ語勉強中です。海外生活を自分らしく・ハッピーに楽しむコツ、そしてミュンヘンのお役立ち情報をお届けします!

http://hanamlife.blog.fc2.com/