「per se」「vice versa」って英語なの?!ラテン語起源の英語の略語&フレーズ10選

3252

View

英語には、ラテン語を始め、現在または過去に存在する(した)ヨーロッパの諸言語からの影響(輸入語)がたくさんあります。ここでは、ラテン語を起源とする英語の略語&フレーズをご紹介します。

スポンサーリンク

1.per se

「それ自体は」「本来」という意味のフレーズです。

例:So you don't mean orange juice, per se. You mean, like a green juice.
訳:じゃあ、君はオレンジシュースそれ自体のことを言っているのではないのか。青汁のようなものということか。

2.etc.

これは日本語でもおなじみの「〜等」という意味の表現。スペルアウトすると、「et cetera」となります。

例:Looking at the other activities, children used scissors, charts, punches, etc.
訳:他のアクティビティを見てみると、子どもたちはハサミ、図表、パンチなどを使った。

3.vice versa

「逆もまた同様」「逆もまた然り」「反対に」といった意味のフレーズです。

例:Humans turn into animals and vice versa in many myths.
訳:多くの神話の中で人は動物になり、その逆もまた同様である(動物も人になる)。

4.i.e.

「すなわち」「換言すると」という意味の表現です。スペルアウトすると「id est」となります。

例:In this study, 66% had bachelor's degrees in a science (i.e., biology, chemistry, etc.)
訳:この研究において、66%が化学の学士号(すなわち、生物学、化学など)を持っていた。

5.et al.

「およびその他の者(=and others)」「〜ら」という意味の表現です。スペルアウトすると「et alii 」となります。論文などでよく出てきます。

例:As Sato et al. (2011) have found,…
訳:佐藤ら(2011)が発見したように、…

スポンサーリンク

6.per capita

「一人当たりの(で)」という意味のフレーズです。

例:Per capita, that's eight times the rate in New York City.
訳:一人当たりで見ると、それはニューヨーク市の8倍の割合である。

7.de facto

「事実上(の)」という意味のフレーズです。

例:Tyler became the de facto leader of the group.
訳:タイラーは、そのグループの事実上の指導者になった。

8.cf.

「比較せよ」「参照せよ」という意味の表現です。下となっているラテン語は「confer」(英語の「compare」)となります。

例:We interpret the world by attaching meaning to it (cf. Heidegger, 1977).
訳:我々は、それに意味を付与することによって、世界を解釈する(Heidegger, 1977を参照せよ)。

9.curriculum vitae

「履歴書」という意味のフレーズです。英語ではよく「CV」(スィーヴィー)と略されます。

例:As the attached curriculum vitae details, I have a degree in finance.
訳:添付の履歴書のが詳説しますように、私は財政学の学位を持っております。
(*この「details」は「〜を詳しく述べる」という意味の動詞として使われているので注意。)

10.versus

「対」「に対する 」という意味の表現です。書き言葉では「v.」「vs.」と略されることも多々あります。

例:It pertains to leadership versus management.
訳:それは、リーダーシップ(指導者)対マネジメント(管理者)に関係する。

まとめ

ラテン語起源の英語の略語&フレーズには、論文など難しい文章で使われるものだけでなく、日常会話でも使われるものも数多くあります。ぜひこの機会に確認しておきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語
  • ラテン語

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。