「per se」「vice versa」って英語なの?!ラテン語起源の英語の略語&フレーズ10選

3571

View

英語には、ラテン語を始め、現在または過去に存在する(した)ヨーロッパの諸言語からの影響(輸入語)がたくさんあります。ここでは、ラテン語を起源とする英語の略語&フレーズをご紹介します。

スポンサーリンク

1.per se

「それ自体は」「本来」という意味のフレーズです。

例:So you don't mean orange juice, per se. You mean, like a green juice.
訳:じゃあ、君はオレンジシュースそれ自体のことを言っているのではないのか。青汁のようなものということか。

2.etc.

これは日本語でもおなじみの「〜等」という意味の表現。スペルアウトすると、「et cetera」となります。

例:Looking at the other activities, children used scissors, charts, punches, etc.
訳:他のアクティビティを見てみると、子どもたちはハサミ、図表、パンチなどを使った。

3.vice versa

「逆もまた同様」「逆もまた然り」「反対に」といった意味のフレーズです。

例:Humans turn into animals and vice versa in many myths.
訳:多くの神話の中で人は動物になり、その逆もまた同様である(動物も人になる)。

4.i.e.

「すなわち」「換言すると」という意味の表現です。スペルアウトすると「id est」となります。

例:In this study, 66% had bachelor's degrees in a science (i.e., biology, chemistry, etc.)
訳:この研究において、66%が化学の学士号(すなわち、生物学、化学など)を持っていた。

5.et al.

「およびその他の者(=and others)」「〜ら」という意味の表現です。スペルアウトすると「et alii 」となります。論文などでよく出てきます。

例:As Sato et al. (2011) have found,…
訳:佐藤ら(2011)が発見したように、…

スポンサーリンク

6.per capita

「一人当たりの(で)」という意味のフレーズです。

例:Per capita, that's eight times the rate in New York City.
訳:一人当たりで見ると、それはニューヨーク市の8倍の割合である。

7.de facto

「事実上(の)」という意味のフレーズです。

例:Tyler became the de facto leader of the group.
訳:タイラーは、そのグループの事実上の指導者になった。

8.cf.

「比較せよ」「参照せよ」という意味の表現です。下となっているラテン語は「confer」(英語の「compare」)となります。

例:We interpret the world by attaching meaning to it (cf. Heidegger, 1977).
訳:我々は、それに意味を付与することによって、世界を解釈する(Heidegger, 1977を参照せよ)。

9.curriculum vitae

「履歴書」という意味のフレーズです。英語ではよく「CV」(スィーヴィー)と略されます。

例:As the attached curriculum vitae details, I have a degree in finance.
訳:添付の履歴書のが詳説しますように、私は財政学の学位を持っております。
(*この「details」は「〜を詳しく述べる」という意味の動詞として使われているので注意。)

10.versus

「対」「に対する 」という意味の表現です。書き言葉では「v.」「vs.」と略されることも多々あります。

例:It pertains to leadership versus management.
訳:それは、リーダーシップ(指導者)対マネジメント(管理者)に関係する。

まとめ

ラテン語起源の英語の略語&フレーズには、論文など難しい文章で使われるものだけでなく、日常会話でも使われるものも数多くあります。ぜひこの機会に確認しておきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3618 view
  • 「diet」が国会?同じ形でも全く違う意味!英語の同形異義語まとめ

    同形異義語とは、同じ形でも全く意味が違う単語のペアのこと。見た目は同じなのですが意味は異なり、発音は意味によって同じだったり違ったりします。ここでは、イギリス英語とアメリカ英語の違いという観点ではなく、「英語内での同形異義語」に注目して、まとめてみます。

    eplm 5759 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3024 view
  • なぜフィンランドと台湾の2ヶ国へ留学!?ーートビタテ!留学経験者インタビュー Vol.2 前編

    トビタテ!留学JAPAN日本代表としてフィンランドと台湾に留学した大学生。日本と海外の社会における女性の立ち位置や役割の違いを比較し、これからの日本をより良くしたいと語る彼女の留学を2回に分けて紹介していきます。今回は、どうしてフィンランド?なぜ台湾?といった「Why」について紹介していきます。

    運営チーム 541 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語
  • ラテン語

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。