イギリスで信じられている「不吉」にまつわる面白い迷信4選

3428

View

前回はイギリスの面白い「幸運」にまつわる迷信をご紹介しました。今回は反対の「不吉」編です。今回は不幸を遠ざける対策もばっちりご紹介します!

スポンサーリンク

前回は「イギリスで信じられている「幸運」にまつわる面白い迷信4選」で、イギリスの迷信の中でも「幸運」に関するものをご紹介しました。今回は反対にイギリスの人が「不吉」と信じることをあげてみようと思います。

1.梯子の下を通るのは不吉

梯子

工事現場や家の修理などでかけられる長い梯子(ladder)、その下をくぐって通るのは「不吉」だとイギリスでは信じられています。

万が一通ってしまったら不幸が起こるのを避けるために「犬を見るまで指をクロスしておく。」、「自分の靴に唾を吐きかけ、乾くまでは靴を見下ろさない。」、「通ってしまった梯子の自分が出てきた側から入ってきた側へ後ろ向きに歩き直し、歩き終えた瞬間に願いを唱える。」などの対策があると言われています。面白いですよね。

2.塩をこぼしてしまったらバッドラック

塩

塩にまつわる迷信は世界にたくさんありますが、イギリスではテーブルなどで塩をうっかりこぼしてしまうことが「不吉」なんだそうです。

イギリス人の好みは、それぞれ皆違うために伝統的な小さなポットや、クリスタルや陶器製の入れ物に入ったソルト&ペッパーセットが食事時にはテーブルに並びます。(ゆでただけの野菜など、イギリス料理には味はあとから個人がソースや塩コショウで好きに加えるものもたくさんあります。日本の煮物や和え物などに慣れた私たちにイギリスの料理が味気ないと感じられてしまうにはそのような事情もあるのかなと思います。)

うっかり倒してこぼしてしまったら、肩越しに塩をふり投げると不幸を避けられると言われています。

最近はグラインダー(ミル)タイプのソルト&ペッパーが増えたため、「あー!やっちゃった!」、「早く!早く肩越しに塩投げるのよっ!」なんて懐かしい光景もあまり見られなくなっているかもしれません。

ちなみに、tablespoonのお塩を入れたお風呂にはいることは体や悪い気を清めてバッドラックを洗い流すとイギリスでは言われています。tablespoonとはイギリスのクッキングメジャーの一つです。アメリカ、日本とはサイズが異なります。

スポンサーリンク

3.家の中で傘を広げるのはご法度

傘

ロンドンに遊びに来る方々に「折り畳み傘を必ず、必ず持ってきて!」と私がしつこく言うのは、一日に四季があると言われるロンドン。朝晴れていたからと傘を置いていくと駅につくまでに既にびしょ濡れになる可能性もあります。

しかも降ったりやんだり忙しいため、「今日は雨だなー、長傘を持っていこう。」と携帯すると家を出た5分後には雨が上がり、その後一日に全く必要ない傘をぶら下げることになります。

ですからロンドナーは基本、「多少の雨では傘をささない。」のです。少し位の雨ならガシガシ気にしないで歩きます。そして少し強くなったらまずはフーディを被ります。もうこれは「びしょぬれだな」レベルになって初めて渋々折り畳み傘をかざすのです。

傘が濡れた状態で帰宅して、家の中で傘を広げて乾かそうとすると、「ぎゃー!なにやってるの!やめてー!」と、みんながざわざわ嫌がります。夫は最初それを知らずにハウスメイトの前で傘を乾かそうと広げたら、「な、な、な、なにしてんだ!」と一斉にイギリスの人は木を触ったそうです。

そう、以前の「幸福」編でお伝えした、「Touch wood」と言う幸運を呼び込む迷信です。実際に生えている木でなくとも良いのです、みんな必死に「木、木のもの!」と、木製の家具やドアなどを探す姿は真剣そのもの、これは今でも彼のオフィスでもよく見られる光景だそうです。

乾かす以外にも、傘を家のなかで広げる行為そのものがダメであるようです、濡れた傘は閉じて自然乾燥だそうですよ。

4.鏡を割ってしまったら不吉

鏡
cea +

これは日本でも言われますがイギリスの迷信のユニークな点は、「割った瞬間から7年間不幸に見舞われる。」と言うところです。

ひえっ、そんなに長い年月?と思いますが、昔のイギリスでは鏡は大変高価なもので、代々受け継がれてきたものを母親が娘の結婚式の前日に受け渡すと言った習わしがあったそうです。

ですから、誰かの鏡を意図的に壊すと言うことはその家族の歴史、愛情を途絶えさせる行為と見られ、意図的に他人の鏡を壊したときのみ、その報いを受けると言われていたこともあるようです。

今はそれが変化したのでしょうか。今でも自分の鏡が割れると「ひー」となっています。以前電車で鏡を落として割った女性が「今ミラー割っちゃったのよ!どうしたらいいの?」とお友達でしょうか、電話をかけ始めたのを覚えています。ちなみに鏡を割ってしまったら全てのピースを集めて粉々の塵状に砕いてから、風に撒き散らすなどの方法で不幸を遠ざけられると言われています。

まとめ

いかがでしたか?皆さんもイギリスに来たらテーブルのお塩にはお気をつけくださいね!皆様の留学生活を応援しています!今日も読んでくださってありがとうございました!

Mind the mirror and Have a lovely day!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2782 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20962 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5204 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5494 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。