案外役立つ?授業では習わない英語の赤ちゃん言葉30選

3509

View

Jeremy SALMON

車は「ブーブー」、お腹は「ポンポン」。言葉がまだうまく出ない赤ちゃんに対して使うのが、赤ちゃん言葉です。日本語だけでなく英語にも勿論あり、baby talkと呼ばれます。恐らく授業で習うことはほぼないので、「留学中のホームステイ先で小さい子と話すとき、困っちゃった」といった経験があるかもしれません。覚えておくといつか役立つ、代表的な赤ちゃん言葉を4つのカテゴリー別にご紹介します。

スポンサーリンク

Duplications(だぶらせる)

「Duplications(だぶらせる)」タイプの英語の赤ちゃん言葉です
surlygirl

複雑な音をまだ発せない赤ちゃんは、一つの音を繰り返すことで単語を形成します。だぶらせるだけで可愛い響きになります。

1.mama

「mama」は英語の「mom、mother」の赤ちゃん言葉で、「お母さん」の意味です。

2.dada

「dada」は英語の「dad、father」の赤ちゃん言葉で、「お父さん」の意味です。

3.papa

「papa」は英語の「grandfather」の赤ちゃん言葉で、「お祖父ちゃん」の意味です。

4.nana

「nana」は英語の「grandmother」の赤ちゃん言葉で、「お祖母ちゃん」の意味です。

5.ba-ba

「ba-ba」は英語の「bottle」の赤ちゃん言葉で、「瓶」の意味です。

6.din-din

「din-din」は英語の「dinner」の赤ちゃん言葉で、「お夕飯」の意味です。

7.num-num(s)

「num-num(s)」は英語の「food」の赤ちゃん言葉で、「食べ物」の意味です。

8.yum-yum

「yum-yum」は英語の赤ちゃん言葉で、「おいしい」の意味です。

9.wawa

「wawa」は英語の「water」の赤ちゃん言葉で、「お水」の意味です。

10.pee-pee

「pee-pee」は英語の「pee」の赤ちゃん言葉で、「おしっこする」の意味です。

11.wee-wee

「wee-wee」も英語の「pee」の赤ちゃん言葉で、「おしっこする、おしっこ」の意味です。

12.poo-poo

「poo-poo」は英語の「poop」の赤ちゃん言葉で、「うんちする、うんち」の意味です。

Onomatopoeic Words(擬声語)

「Onomatopoeic Words(擬声語)」タイプの英語の赤ちゃん言葉です
Sarah Altendorf

動物の鳴き声や自然界の現象を音声化した単語です。日本語とは音のとらえ方がずいぶん違って面白いです。

13.baa-baa、ba-ba

「baa-baa、ba-ba」は英語の「sheep」の赤ちゃん言葉で、「羊」の意味です。

14.bow-bow

「bow-bow」は英語の「dog」の赤ちゃん言葉で、「犬」の意味です。

15.moo-moo

「moo-moo」は英語の「cow」の赤ちゃん言葉で、「牛」の意味です。

16.neigh-neigh

「neigh-neigh」は英語の「horse」の赤ちゃん言葉で、「馬」の意味です。

17.choo-choo

「choo-choo」は英語の「train」の赤ちゃん言葉で、「電車、汽車」の意味です。

18.vroom-vroom

「vroom-vroom」は英語の「car」の赤ちゃん言葉で、「車」の意味です。

Diminutives(語尾にy、ey、ieをつける)

「Diminutives(語尾にy、ey、ieをつける))」タイプの英語の赤ちゃん言葉です
K-nekoTR

語尾に「y(ey、ie)」をつけると、可愛らしい印象になります。

19.kitty

「kitty」は英語の「cat」または「kitten」の赤ちゃん言葉で、「猫」または「子猫」の意味です。

20.doggy

「doggy」は英語の「dog」の赤ちゃん言葉で、「犬」の意味です。

21.bubby

「bubby」は英語の「brother」の赤ちゃん言葉で、「兄弟」の意味です。

22.sissy

「sissy」は英語の「sister」の赤ちゃん言葉で、「姉妹」の意味です。

23.blankie

「blankie」は英語の「blanket」の赤ちゃん言葉で、「毛布」の意味です。

24.potty

「potty」は英語の「chamber pot」の赤ちゃん言葉で、「おまる、トイレ」の意味です。

25.tummy

「tummy」は英語の「stomach」の赤ちゃん言葉で、「お腹」の意味です。

26.Owie!

「Owie!」は英語の「Ow, Ouch!」の赤ちゃん言葉で、「痛い!」の意味です。

他にも、大人も使うので幼児語とはいえませんが、「yuck → yucky」「comfortable → comfy」などと「y(ey、ie)」を付けることで可愛らしさを与えたり、元の単語のニュアンスを和らげたりする口語もあります。

英語のニックネームもそうですよね。「Catherine → Cathy」または「Kitty」や「Eddison → Edie」「Jennifer → Jenny」または「Jennie」など。「y(ey、ie)」をつけると響きが和らぎ、親しみが生まれます。

スポンサーリンク

冠詞や前置詞、代名詞などを使わない

冠詞や前置詞、代名詞などを使わないタイプの英語の赤ちゃん言葉です
TheGiantVermin

まだ複雑な構文がわからない赤ちゃんは、冠詞(a、an、the)、所有格(myやhisなど)、前置詞(toやat、 forなど)、その他細かい単語(so やasなど)を省いて話すことがあります。

27.I want blankie.

「I want blankie.」は英語の赤ちゃん言葉で、「毛布ほしい」の意味です。

28.I need go potty.

「I need go potty.」は英語の赤ちゃん言葉で、「おしっこ行く」の意味です。

また、人称代名詞(Iやheなど)も複雑なので、赤ちゃんに話しかける時は具体的な人名を使う必要が出てきます。

29.Mom wants Connie beddy-bye.

「Mom wants Connie beddy-bye.」は英語の赤ちゃん言葉で、「ママ、コニーちゃんにベッドに行ってほしいわ」の意味です。

30.Daddy wants Nicky eat her apple.

「Daddy wants Nicky eat her apple.」は英語の赤ちゃん言葉で、「パパ、ニッキーにこのリンゴを食べてほしいな」の意味です。

日本語の感覚で英語を話すと赤ちゃん言葉に聞こえる?

日本人は前置詞や冠詞を欠落させてしまうミスをよくします。また、代名詞の代わりに人の名前を頻発してしまうこともあります。日本語では「君・彼女」などと言う代わりに具体的な名前を呼ぶので、ついその感覚を引きずってしまうんですよね。

もしあまりに連発すると、赤ちゃん言葉のように聞こえてしまうかもしれません。

最後に

小さな子どもたちと話すには、案外大人と話すより高等テクニックが必要になります。ここでご紹介した赤ちゃん言葉に加えて、子どもの間で流行っているテレビのキャラクター名や幼稚園の先生の名前などが突然ポンッと飛び出して、困惑させられます。また「such kinda thing」などと言っても察してくれませんし、こちらの発音がちょっとでも甘いと言いたいことが伝わりません。

留学生の皆さまも、たまには小さな子どもたちを先生にすると、新たな発見があるかもしれません。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

美紗子
美紗子

日本の大学で英語学を学びながら、語学留学でロンドン、国際インターンシップでドネツク(ウクライナ)へ。その他旅に明け暮れて、次第に旅するように暮らしたいと思うように。大学卒業後は日本の出版社に5年半勤め、現在は配偶者とシアトル在住。

https://note.mu/misakot