スイーツ天国ホーチミン!ベトナムならではの冷たいスイーツ3選

2366

View

Trung Quân

一年中夏のホーチミン。平均気温は年間を通して24度から31度と、あまり大きな変化はありません。そんな気候だからこそ、甘く冷たいスイーツは格別です。そんな地元の人にも愛されるローカルスイーツを、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.濃厚なベトナムプリン「Banh Flan(バインフラン)」

Banh Flan
Trung Quân

ベトナムのカフェにある定番のスイーツが、ベトナムプリンを指す「Banh Flan(バインフラン)」。濃厚で優しい甘さ、そして香ばしい香りがするバインフランは、お砂糖ではなく練乳で作られ、キャラメルの部分にはベトナムコーヒーが加えられており、より香ばしい香りに仕上がっています。

お店で出てくるバインフランには、くだいた氷がのせられ、見た目からも涼しさを感じます。コンビニやスーパーにも置いてあるので、お土産に購入されるのもいいかもしれません。お店によって味は違いますが、でもどこか懐かしい素朴な味がするバインフラン、大きさも小さめですので、ちょっと一息のドリンクのお供にいかがでしょうか。

バインフランのオススメ店「Kim Thanh(キムタイン)」
住所:4 Le Van Huu Ho Chi Minh,District 1,Ho Chi Minh
時間:6:00am - 6:00pm(月曜〜金曜)、6:30am -1:30pm(土曜、日曜)
予算 : 14,000VND〜

2.カキ氷のように食べるローカルスイーツ「Chè(チェー)」

Chè

甘く煮た芋や豆、果物を合わせて食べるローカルスイーツの「Chè(チェー)」。温かいチェー、冷たいチェーがありますが、年中暑いホーチミンでは、冷たいチェーが人気です。

チェーは、観光客の方が行くようなお店に、デザートとしてほとんど置いていません。現地の人たちが、手軽に食べられるオヤツ、それがチェーなのです。ですので、市場や路上にチェーのお店がたくさんあり、100円前後でチェーが食べられます。冷たいチェーは、ロンググラスに甘く煮た豆や芋、果物に砕いた氷をのせて、練乳やシロップをかけて、スプーンを使ってカキ氷のように食べます。

お店によっては、自分で好きな具材を入れ、チェーをカスタマイズできたりしますので、旅の思い出になること間違いなしです!

チェーのオススメ店「Che Nam Bo(チェーナムボ)」
住所 : 8A Dinh Tien Hoang, District 1, Ho Chi Minh
時間 : 9:00am - 11:00pm(月曜〜日曜)
予算 : 22,000VND〜
URL : http://www.chenambo.com

スポンサーリンク

3.ベトナムのスムージー「Sinh To(シントー)」

Sinh To
I Believe I Can Fry

果物と練乳、氷を砕き混ぜ合わせたスムージーが、ベトナムの「Sinh To(シントー)」です。栄養価高く濃厚なアボカドシントーやビタミンのマンゴーシントーは、女性にも嬉しい飲み物。市場で自分で好きな果物を選んで、その場でミックスしてもらって喉を潤すのも良し、贅沢にホテルで飲むのも良し、いろんな楽しみ方ができます。

組み合わせによっては、イマイチな味になることもありますが、それも旅の醍醐味。自分のイメージ通りの味になるか試してみるのも、楽しい旅の思い出にいかがでしょうか。濃厚なのでちょっと小腹が空いた時にも、満足できる飲み物です。

シントーのオススメ店「Sinh To142(シントー142)」
住所 : 142 Ly Chinh Thang, District 3, Ho Chi Minh
時間 : 8:00am - 11:00pm(月曜〜日曜)
予算 : 20.000VND〜50.000VND
URL : http://sinhto142.vn/

最後に

体にも優しく美味しいローカルスイーツは、手頃な料金で食べられるのが良いですね。留学生の皆さまも、自分の好みの味、お気に入りのお店を見つけてみるなど、いろいろ試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • スイーツ
  • Sinh To142
  • Banh Flan
  • Chè
  • Sinh To
  • Kim Thanh
  • Che Nam Bo

この記事を書いた人

Acot
Acot

食べること、新しいこと、楽しいことを見つけるのが大好きなアラサー女子です。