カフェ天国のホーチミン!ベトナムの雰囲気を味わるベトナム発のカフェチェーン3選

2655

View

Daniel Hoherd

見渡せばたくさんのカフェ。そんなカフェ天国のホーチミン。ベトナムのカフェの雰囲気を味わいたい!でもどこに入ったらいいか分からない!そんな初心者の方向けのベトナム発、カフェチェーン店をご紹介します。

スポンサーリンク

1.ホーチミン発 大手カフェチェーン「HIGHLANDS COFFEE」

HIGHLANDS COFFEE

HIGHLANDS COFFEE(ハイランズコーヒー)は、ホーチミン発のカフェであり、ベトナムの大手カフェチェーンです。少し歩けばハイランドコーヒーが見つかるというくらいの店舗数を誇り、ホーチミン市内にも45店舗(2016年1月現在)あります。

エアコンの効いた店内は、フリーWi-Fiも使用できます。黒と赤を基調としたおしゃれな店内は、ソファ席もあり、また清潔なトイレもあるので、ゆっくり足を休めることができます。

メニューは、練乳入りアイスベトナムコーヒーのSサイズが、29000VNDで飲むことができます。練乳のたっぷり入った濃厚で甘いベトナムコーヒーが味わえます。また軽食メニューには、ベトナムと言えば必ず挙げられるバインミー、そしてケーキも19000VNDから食べられます。

2.ベトナムで広く知られている「Trung Nguyen Coffee」

Trung Nguyen Coffee
Quán Trung Nguyên 80 | Trung Nguyên

Trung Nguyen Coffee(チュングエンコーヒー)は、ベトナムでは広く知られているコーヒーチェーン店です。スーパーでも、チュングエンブランドのコーヒー豆を販売しており、お土産にも喜ばれます。

市内中心部のお店は、フリーWi-Fi完備で、エアコンも効いています。こちらのお店のオススメは、種類豊富なベトナムコーヒー。どれを頼んでも甘すぎず、濃く香り豊かなベトナムコーヒーが楽しめます。

そしてこのお店のオススメポイントの一つ、それはアイスベトナムコーヒーを注文すると、アルミ製のコーヒーフィルターと氷の入ったグラスが出てくることです。コーヒーフィルターから出てくるのをじっと待つのも、ベトナムスタイルでとても楽しい時間となるでしょう。お値段はお店によって変わります。中心部ですとドリンクがだいたい80000VNDとなります。

またこちらでコーヒーを注文すると、日本でいうお水のサービスと同じように、冷えたハス茶が無料で出されます。こちらもベトナムならでは、一度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

3.欧米スタイルのコーヒー「PHUC LONG」

PHUC LONG

地元の人にも大人気、コーヒーとお茶の専門チェーン店、PHUC LONG(フックロン)。コーヒーメニューは欧米スタイルで、カプチーノのやフラペチーノがあります。ただ全体的に薄めの仕上がりとなっているので、濃いコーヒーがお好きな方には、あまりオススメしません。

こちらでオススメしたいのは、紅茶を使ったドリンク。注文が入ってから紅茶を淹れて作ってくれます。どれもしっかりと紅茶の香りを感じることができます。ドリンクは35000VNDからあり、オススメはPHUC LONG ICE MILK TEA Sサイズ 42000VNDです。

店内はもちろんスーパーでも、お土産にも最適な紅茶を販売していますが、お土産用なら紅茶の種類も豊富で、フックロンと書いてある可愛い袋に入れてくれる店舗での購入を、オススメします。

最後に

いかがだったでしょうか。本場で飲む濃厚で甘いベトナムコーヒーは格別です。お店によって、風味が異なるベトナムコーヒー、自分にぴったりのベトナムコーヒーを見つけてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3607 view
  • 「diet」が国会?同じ形でも全く違う意味!英語の同形異義語まとめ

    同形異義語とは、同じ形でも全く意味が違う単語のペアのこと。見た目は同じなのですが意味は異なり、発音は意味によって同じだったり違ったりします。ここでは、イギリス英語とアメリカ英語の違いという観点ではなく、「英語内での同形異義語」に注目して、まとめてみます。

    eplm 5744 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3022 view
  • なぜフィンランドと台湾の2ヶ国へ留学!?ーートビタテ!留学経験者インタビュー Vol.2 前編

    トビタテ!留学JAPAN日本代表としてフィンランドと台湾に留学した大学生。日本と海外の社会における女性の立ち位置や役割の違いを比較し、これからの日本をより良くしたいと語る彼女の留学を2回に分けて紹介していきます。今回は、どうしてフィンランド?なぜ台湾?といった「Why」について紹介していきます。

    運営チーム 533 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Acot
Acot

食べること、新しいこと、楽しいことを見つけるのが大好きなアラサー女子です。