海外のECサイトを使おう!オンラインショッピングで知っておきたい英語10選

2317

View

便利でお手軽なオンラインショッピング。海外滞在中には、きっと一度や二度は利用する機会があることでしょう。ここでは、そんなときに便利な、オンラインショッピングの英語のフレーズについてご紹介します。

スポンサーリンク

1.Shipping and handling

「配送料および手数料」という意味です。買い物の決済をする前に、この料金が加算されます。Standard shippingは「通常配送」、Express shippingは「お急ぎ配送」といった意味合いです。

2.Shipping Address / Billing Address

「配送先住所」と「請求先住所」のことです。「請求先住所」にはクレジットカード会社に登録してある住所を記載します。どちらも同じ住所の場合は、通常どちらか一方を記載すれば、「同じ住所を使う」オプションを選択できます。

3.Free delivery on all orders over £50

「£50以上のご注文は全て配送料無料」という意味です。この金額を満たさずに決済しようとすると、「Spend £20 more and qualify for free Standard Delivery」(あと£20お買い物すれば、通常配送が無料になります)などと表示されたりします。

4.In stock/Out of stock

In stockは「在庫あり」、Out of stockは「在庫なし」の意味です。

5.Returns and exchanges

「返品と交換」という意味です。服や靴など、サイズが合わない心配のあるものをインターネットで買う場合には、この項目を特に注意して読むことが大切です。ちなみに、Return policyは「返品ポリシー」のことです。

スポンサーリンク

6.Prices reflected in cart

「価格はカートで反映」という意味です。セール商品を購入する場合や、クーポンコードを持っている場合などに、このような表示が出ることがあります。Cartは「Shopping basket」などと呼ばれることも有ります。

7.Buy one get one half price

「1点購入で2点目半額」という意味です。ちなみに、Buy one get one freeは「1点購入で2点目無料」の意味で、「BOGO」と略されたりします。

8.Mix and Match

「組み合わせ自由」という意味です。複数点購入で割引になるセールなどで、表示されることがあります。

9.Checkout

「レジ(へ進む)」「決済」といった意味合いです。購入する商品が決まったらクリックしましょう。

10.Track Your Order

「注文商品の追跡」という意味です。外国には概して日本のような素晴らしい追跡サービスをする配送会社はほぼありません。追跡しても、せいぜいShipped(発送済み)と表示されるくらいです(笑)。

まとめ

海外でオンラインショッピングするときにきっと役に立つ、英語のフレーズをまとめました。もしまだ知らないものがあればぜひ覚えておくと、次回のショッピングが楽になるかもしれませんね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2874 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5888 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3094 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4908 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語
  • オンライン
  • EC

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。