口内炎がすぐに治る!イギリスのマウスウォッシュ「CORSODYL」

2513

View

Westerham Dental CareのFacebookページ

イギリスには、「CORSODYL」という、口内炎や歯周病に抜群の効き目を発揮する夢のような(?)マウスウォッシュがあります。ここでは、他の国ではほとんどお目にかかることができない、このマウスウォッシュについてご紹介します。

スポンサーリンク

海外生活と口内炎

海外生活や海外旅行中には、いつもの食生活と異なる食事を取る機会が増え、どうしても栄養に偏りが生じてしまいがちですよね。自炊ができれば問題はだいぶ解消されるのですが、それでもたま〜にやってきて、面倒なのが「口内炎」。

日本で暮らしていたときは、私の中での口内炎の薬のイメージは、ねっとりした軟膏タイプのものでした。

私の暮らすイギリスには、「CORSODYL」という口内炎や歯周病などに効くマウスウォッシュがあります。3年前にイギリス人パートナーに出会い、このマウスウォッシュを使うようになってから、私はこれがすっかり手放せなくなってしまいました。

ここでは、他の国ではお目にかかることが少ない、イギリスが誇る(?)このマウスウォッシュについてご紹介します。

「CORSODYL」って?

CORSODYLの商品ラインナップ
Asset ChemistのFacebookページ

「CORSODYL(コーソドイル)」とは、主にイギリスで販売されている、口内炎や歯周病用のマウスウォッシュです。これらの症状に効果のある、クロルヘキシジンという有効成分(医療用殺菌剤)が入っています。

一応ミント味のマウスウォッシュなのですが、正直言って味は激マズ。強烈なミントとハーブのような、何とも言えない味です(笑)。私は少しだけ水に薄めて使っていますが、慣れれば味はそれほど気にならなくなります。

口内炎があるときにこのマウスウォッシュを使うと、患部に少しピリピリとした痛みを感じますが、数回のうがいで痛かった口内炎がきれいさっぱりなくなります。

また、マウスウォッシュ以外にも、同じシリーズで歯磨き粉、スプレーなどの他の商品も販売されています。

スポンサーリンク

どこで買えるの?

CORSODYLは、イギリス国内の大手ドラッグストア(SuperdrugやBootsなど)や、薬局、スーパー、インターネット通販サイト(アマゾンなど)で購入できます。

価格は、300ml入のボトルで5ポンド程度のようです。

イギリスのアマゾンでのレビューは…

イギリスのアマゾンに寄せられている、CORSODYLについてのレビューをいくつか翻訳してご紹介します。

歯医者さんに勧められて使い始めました。とても効果があり、歯茎の問題が解消されました。

歯磨き粉よりマウスウォッシュの方が味が若干マシです。

親知らずが炎症を起こしたので購入しました。味はひどいですが、効果は抜群でした。

これまで使ってきたマウスウォッシュの中でダントツ一番。ちょっとした刺激で歯茎が出血することがなくなりました。

まとめ

イギリスで手に入る、ちょっと変わったマウスウォッシュ「CORSODYL」についてご紹介しました。面倒な口内炎や歯周病を解決してくれる、とってもおすすめのマウスウォッシュです。イギリスに長期滞在される方は、ぜひチェックしてみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 日用品
  • CORSODYL
  • マウスウォッシュ
  • 口内炎
  • 歯周病

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。