お手頃価格で優秀!ドイツのお勧めシャンプー6選

3456

View

日本人の髪には合わないと思われがちな欧米のシャンプー。天然由来の製品が沢山あるドイツで、お手頃価格で買える優秀なシャンプーを、筆者の体験を元にご紹介します!全て1.5~3.9€で買えるシャンプーに厳選しています。

スポンサーリンク

1.lavera(ラヴェーラ)

値段と使用感から筆者の一番お気に入りは「lavera」。自然にこだわったブランドなので、200mlで3.9€と少々高めです。

laveraのオレンジ&緑茶成分ののシャンプー
lavera

(↑さっぱり感のあるオレンジ&緑茶成分のシャンプー)

2.Altera(アルテラ)

現在、著者が使用中なのが「Altera」のシャンプー。種類が豊富で1.5~1.9€とコスパも良いです。

Altera(アルテラ)のシャンプー

(↑ 左:パパイヤとハーブのシャンプー、右:無花果とアロエのトリートメント)

3.Swissoper

Swissoperは、ドイツで人気のスイスブランド。2.5€前後と少し高めですが、使用感、香り、ボトルともに品質が良く、お値段に見合った使い心地だと筆者は感じました。アルガン油のしっとり系シャンプーから柑橘系やハーブのディープクレンジングまで種類があります。

スポンサーリンク

4.Cien(シエン)

「Lidl」という現地人もよく使う格安スーパーにあるコスメブランドです。私が使って良かったのは赤いPROFESSIONALシリーズ。成分は正直良くない物も多いけど、乾燥が気になる冬にしっとりした手触りになり、なかなか好きでした。

Cien(シエン)のPROFESSIONALシリーズ
Lidl.de

(↑ CienのPROFESSIONALシリーズ)

5.NIVEA(ニベア)

ハンブルクはNIVEA発祥の地とだけあって、種類も豊富で値段もお手頃。NIVEA専門ショップも充実しています。

6.Pantene(パンテーン)

日本でもドイツでも人気のパンテーン。コスパ良し。使い心地良し。こちらも種類豊富です。

最後に

どの国でも安すぎるシャンプーの殆どは、髪に良くない成分が多いですね。節約したい時はどうしてもより安い物を選んでしまいますが、そんな時は使い続けない事を前提にして、また口コミ等をチェックして買いたいものです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3607 view
  • 「diet」が国会?同じ形でも全く違う意味!英語の同形異義語まとめ

    同形異義語とは、同じ形でも全く意味が違う単語のペアのこと。見た目は同じなのですが意味は異なり、発音は意味によって同じだったり違ったりします。ここでは、イギリス英語とアメリカ英語の違いという観点ではなく、「英語内での同形異義語」に注目して、まとめてみます。

    eplm 5744 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3022 view
  • なぜフィンランドと台湾の2ヶ国へ留学!?ーートビタテ!留学経験者インタビュー Vol.2 前編

    トビタテ!留学JAPAN日本代表としてフィンランドと台湾に留学した大学生。日本と海外の社会における女性の立ち位置や役割の違いを比較し、これからの日本をより良くしたいと語る彼女の留学を2回に分けて紹介していきます。今回は、どうしてフィンランド?なぜ台湾?といった「Why」について紹介していきます。

    運営チーム 533 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 日用品
  • 生活
  • NIVEA
  • シャンプー
  • Altera
  • Cien
  • Pantene
  • lavera
  • Swissoper

この記事を書いた人

ユミナリ
ユミナリ

ハンブルクに音楽留学中の20代。音楽に親しんで13年目。趣味はクラシックからロックまで音楽、舞台、映画鑑賞、グルメ、スポーツ、旅行、書道、ペット。

http://mondundsonnen.blogspot.de/