ローカルにも人気の観光地!イギリス南西部の歴史ある庭園「Hestercombe Gardens」

929

View

Hestercombe Gardensの公式Facebookページ

イギリス南西部の州Somerset州には、3世紀にもわたる長い歴史を有する「Hestercombe Gardens」という庭園があります。ここでは、一年を通して観光客を集めるこの庭園についてご紹介します。

スポンサーリンク

「Hestercombe Gardens」って?

Hestercombe Gardensの花のテラス
Hestercombe Gardensの公式Facebookページ

「Hestercombe Gardens」があるイギリス南西部のSomerset州には、美しい自然を求めてイギリス各地から毎年多くの観光客が訪れます。

50エーカーの広さを誇る庭園内には、咲き乱れる花々や植物、いくつもの池、小屋、そして邸宅があります。園内には数々のウォーキングコースが整備されているので、犬を連れて散歩する家族連れの姿も見られます。

また、Hestercombe Gardensに関するビデオを流すエデュケーショナル・コーナー、展示を行うギャラリー、ギフトショップ、カフェ、レストランなどの施設も充実しています。

園内の滝の様子

Hestercombe Gardensの基本情報

住所:Hestercombe Gardens Project, Hestercombe, Taunton
電話:01823 413923
URL:http://www.hestercombe.com/

Hestercombe Gardensの開園時間

開園日:クリスマス・デー(12月25日)を除いて年中無休
開園時間:夏期10〜17時(最終入場16時) / 冬期10〜18時(最終入場17時)
カフェやショップなどの営業時間はこちら

Hestercombe Gardensの入場料金(2015年現在)

大人:10.5ポンド
子ども(5〜15歳):4ポンド
幼児(5歳未満):無料
学生:6ポンド
家族チケット(大人2名、子ども4名まで):26.2ポンド障がい者:上記料金の半額
*上記値段には任意の少額の寄付金が含まれています。寄付を希望しない場合は、受付でその旨を伝えれば、寄付金を除いた額で入場できます。

スポンサーリンク

Hestercombe Gardensの見どころ

広大なHestercombe Gardensには、たくさんの見所があります!その中でも特にお勧めのスポットを3つご紹介します。

1.Hestercombe House

大きな邸宅「Hestercombe House」

庭園内にある大きな邸宅が「Hestercombe House」です。この邸宅には、古くは中世の時代(1280年頃)の建築様式を垣間見ることができます。これまでの歴史の中で、邸宅は多くの補修や改築を受け、それぞれの時代の建築手法が見られるユニークな建物として残されてきました。

2.Hestercombe Gardens

秋の遊歩道の様子

Hestercombe Houseの周りに作られた庭園は、この施設一番の見所と言ってもよいでしょう。邸宅の周りには美しい花壇が整備されている他、整備された道を辿ると、まるで迷路のようなたくさんの遊歩道が整備されています。園内には、池、水路、池、小屋などもあり、ゆっくりと散歩するのにぴったりです。

3.Gardens Shop and Plant Centre

Gardens Shopの様子

園内への入口の近くには、Gardens Shop and Plant Centreがあります。ここでは、花などの植物の種や苗木、植木鉢、ちょっとした庭の飾り物のほか、可愛らしいオーナメントや小物も多数見つけることができます。もちろん、お土産にもぴったりです。

まとめ

歴史ある邸宅と美しい庭園が楽しめる「Hestercombe Gardens」。イギリス各地からの観光地としても人気の自然あふれるSomerset州にお越しの際には、ぜひおすすめしたい観光地です。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。