夏はカナディアンロッキーでキャンプを!ロッキー旅行おすすめ行程表10日間コース

6200

View

バンクーバーからカナディアンロッキーまでは、車で片道10時間程度でアクセス可能。ここでは、私と彼が8月に10日間かけてロッキーを旅行したときの工程表をご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

Emerald Lakeの景色

バンクーバーから、バンフ、ジャスパーなどのカナディアンロッキー観光の拠点となる都市までは、車で約10時間程度でアクセスできます。

10時間の長距離ドライブは、運転手だけでなく同乗者も疲れてしまうものです。できれば、ブリティッシュコロンビア州内で、中間地点のKamloopsなどにキャンプ場を予約して、2日間かけて行くのが安心でしょう。

もし時間に余裕がなく、かつ交代できる運転手が複数いる場合は、この前後の1日は省くことができるかもしれません。

1日目:バンクーバーを出発!

事前に予約しておいたレンタカーをピックアップして、カナダ国道1号(Trans-Canada Highway)をKamloops方面に向かいます。

宿泊場所
Shuswap Lakeキャンプ場(Kamloops)

2日目:バンフに到着!

朝は早めに起床して片付けを済ませ、同じ国道1号をバンフに向かって北上します。

到着したら、まずバンフの街をチェック。バンフのほとんどの駐車場は無料なので、車を停めて街をふらっと散策してみましょう。

宿泊場所
Two Jack Lakeキャンプ場(バンフ郊外)

3日目:バンフ周辺観光

Morraine Lakeの様子

いよいよ、カナディアンロッキーの観光スポットを巡ります。

Morraine Lake、Emerald Lake、Lake Louiseなどの湖を訪問。曇りや雨の日は美しさが半減してしまうので、できれば晴れの日の午前中(お昼前後からとても混雑します)に行くのが理想的です。こまめに天気予報をチェックして、フレキシブルに計画を変更できるようにしておきましょう。

ロッキーの夜は冷え込みます。Banff Upper Hotspringsは、バンフの街中から車で5〜10分ほどのところにある温泉です。水着を着用しての入浴になりますが、40度ほどあるお湯に浸かれば、疲れた体もリラックスできます。

宿泊場所
引き続きTwo Jack Lakeキャンプ場

4日目:バンフ周辺&Canmore観光

Grassi lakesの様子

キャンプ場の片付けを済ませた後、バンフ周辺にあるBow Valley Waterfallなどの滝を観光。

10日間の旅行の折り返し地点ということで、少しでもキャンプの疲れを取るため&洗濯などをするために、Airbnbで予約したCanmore(バンフから車で30分ほど)にある民家に宿泊しました。

Canmoreには、Grassi Lakesという、エメラルドブルーに輝くとても綺麗な湖があります。ハイキングは初心者から可能なレベルなので、午後のアクティビティとしておすすめです。

※ Glassy Lakesへのハイキングについては、「カナディアンロッキーお勧めハイキング!グラッシー・レイク・トレイル」の記事で詳しく紹介しています。

宿泊場所
Airbnbで予約した民家(Canmore)

5日目:レイクルイーズ周辺観光

Johnston Canyon、Takakaw Water Fallなどの観光をしました。

この日は夜氷点下まで冷え込み、キャンプはやや辛かったのを覚えています(笑)。ロッキーでは、真夏でもダウンジャケットなどの防寒具が必須です。

宿泊場所
Lake Louiseキャンプ場

スポンサーリンク

6日目:バンフまたはレイクルイーズ周辺観光

Wild Flour Bakeryの様子

あいにくの雨。ロッキーでは雨が降ると何もできなくなってしまいます。バンフの街中にあるベーカリー「Wild Flour Bakery」でゆっくりランチをすることに。観光案内所での情報収集、次の日以降の計画の練り直し、車の中の整理をしたりしました。

※ Wild Flour Bakeryについては「カナディアンロッキー旅行中に便利!ローカルに人気のベーカリー2店」の記事でも紹介しています。

宿泊場所
引き続きLake Louiseキャンプ場

7日目:Ice Field Parkwayドライブ!

Ice Field Parkwayドライブ中に見られる氷河

バンフエリアから、ジャスパーエリアへと移動します。この2つのエリアを結ぶ、Ice Field Parkwayと呼ばれる道路は、多くの湖、滝、氷河など、見どころが満載。すべてに立ち寄る時間はないので、Ice Field Parkwayの地図で必見のポイント、自分が見たいポイントを確認しておきましょう。

宿泊場所
Whistlers Mountainキャンプ場 (ジャスパー)

8日目:ジャスパー周辺観光

ジャスパーとその周辺地域を観光します。Maligne Lake、Maligne Canyonは必見。ジャスパーエリアは、バンフと比べるとコンパクトで、落ち着いたエリアです。Miette Hotsprings(温泉)でリラックスしたり、ジャスパーの街を散策したり、ゆっくりと過ごすのがおすすめ。

宿泊場所
引き続きWhistlers Mountainキャンプ場

9日目:ブリティッシュコロンビア州へ

とうとうロッキー旅行も残り1日。ブリティッシュコロンビア州に向けて南下します。ジャスパーにあるBear’s Paw Bakeryでコーヒーと軽食を入手してから、ドライブを始めましょう。

この日宿泊したPaul Lakeキャンプ場はシャワー設備がありませんでした。カナダのキャンプ場には、シャワーの有無、車椅子対応など、いろいろなタイプのキャンプ場があります。これらの詳細は予約時にしっかり確認するようにしましょう。

宿泊場所
Paul Lakeキャンプ場(Kamloops)

10日目:バンクーバーへ

朝早く、バンクーバーに向けて出発します。レンタカーを返したら、ゆっくりリラックスして旅の疲れを取りましょう。

まとめ

この記事では、私たちのカナディアンロッキー旅行の工程表を詳細に記載しました。ロッキー旅行を計画している方に、ぜひご参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)