ミュンヘン空港から市内への移動する3つの方法

2371

View

南ドイツや近郊への留学をされる方は、羽田空港からの直行便があるミュンヘン空港(フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港)から現地入りすることが多いかと思います。そこで、今回はミュンヘン空港から市内へ移動する方法を3つご紹介します!

スポンサーリンク

1. 電車(Sbahn)

ミュンヘン空港から市内までは、Sbahnと呼ばれる電車が走っています。ミュンヘン空港には2つのターミナルがありますが、電車の駅は共通です(Flughafen Terminal 1 und 2駅)。

ミュンヘン空港の地図の画像です

S1線、S8線というふたつの路線が乗り入れており、それぞれ20分おきに運行しています。

S1線:München Hauptbahnhof駅(中央駅)行き
S8線:Marienplatz駅 経由 München Hauptbahnhof駅(中央駅)行き

どちらも中央駅まで45分程度です。

ミュンヘンの電車に終電はありませんが、夜中1時を過ぎると運行間隔が広くなり、1時間以上待たなければならないこともあります。夜遅い到着の場合は、時刻表を確認してから利用しましょう。また、日本では「電車には渋滞がないから時間に正確」というイメージがありますが、ドイツでは鉄道会社のストライキや工事に影響されて遅延することもしばしばあります。電車を利用する場合も、時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

料金:ミュンヘン中心部まで €10.8
  (上記Marienplatz駅や、München Hauptbahnhof駅含む)

2. バス(Lufthansa Airport Bus)

バスの画像です

ルフトハンザ航空がミュンヘン空港と市内を結ぶバスを運行しています。空港内には、ターミナル1に2ヶ所、ターミナル2に1ヶ所バス停があります。どのバス停から乗っても料金は同じなので、到着したゲートから近い乗り場に行くのがよいでしょう。市内では、地下鉄U6線 Nordfriedhof駅と、ハブ駅である中央駅(Hauptbahnhof)の2ヶ所に止まります。Nordfriedhof駅までは約30分、終点の中央駅まで約45分かかります。こちらも20分おきの運行ですが、夜間は運行されません。

空港発・市内行きのバスは、始発は6時30分前後、最終バスは22時30分前後です(それぞれバス停により異なります)。乗車の為のチケットは、バス車内で運転手から直接購入出来ます。また、バス車内では無料Wifiが利用できますので、便利です。

料金:片道€10.50、往復€17(購入日より2年間有効)

スポンサーリンク

3.タクシー

タクシーの画像です

ターミナル1、2それぞれにタクシー乗り場があります。通常の乗用車タイプのタクシーだけでなく、8人まで乗車可能なワゴンタイプもあります。市内まで渋滞がなければ約30分で到着します。

料金目安:70ユーロ前後

まとめ

いかがでしたか?留学準備中は、航空券や到着後の授業等の用意に時間をかけがちですが、現地到着後の交通手段も忘れずに考えておきましょう。現地に到着して慌てることなく、楽しい留学生活をスタートさせてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

hana
hana

ミュンヘン生活2年目、海外生活11年目の日英バイリンガル。ただいまドイツ語勉強中です。海外生活を自分らしく・ハッピーに楽しむコツ、そしてミュンヘンのお役立ち情報をお届けします!

http://hanamlife.blog.fc2.com/