知っておくと有利!英語のリスニング力をアップさせる3つのコツ

4164

View

英語のリスニングの勉強はなかなか難しいものです。話す相手によって聞き取りやすい英語や聞き取りにくい英語があるので「こんなに頑張って聞いているのに、この人の英語が全然聞き取れない!」と焦ってしまうことがあります。しかし、諦めることはありません!今回は英語のリスニングスキルをアップさせるコツを3つお話ししてみたいと思います。

スポンサーリンク

1.とにかくよく聞く(聴く)

英語のリスニングスキルをアップさせるためには、とにかく毎日英語を自分の耳で聞く(聴く)ことです。英語の意味が分かっていなくても構いません。ただ聞き流しているだけでも構いません。一番大切なことは「英語に慣れること」です。

英語に慣れてくると、英語を聴く耳が出来てきます。集中して聴いてみようという気持ちになってきます。これが出来てくると、リスニング力がグッとアップします。

日本に住んでいる場合、日常生活を完全に英語環境にすることは難しいですが、せめて自分の家の中では英語のラジオを付けたり、英語でドラマを観るなどして英語環境を作っていきましょう。

2.聴いたものを紙に書き出す

英語のリスニングを鍛えるためには、ただ単純に英語を聞いているだけでは上達しません。聞いたものを紙に書き出してみると、自分が何を聴き落としているのか、どのアルファベットが聞き取りにくいのかなどを分析できます。また、カタカナ発音で覚えてしまう「日本語英語」とネイティブの人たちが話す「英語」の発音の違いが分かってくるようになります。

スポンサーリンク

3.英会話レッスンを受ける

一人で勉強していても、正直飽きてくると思います。そこで、ぜひ実践の場を作りましょう!英語を話すことはリスニングスキルをアップすることにも繋がります。誰かと話すことで、相手が何を言っているのかを必死に聴こうとするので、ここでも耳が鍛えられます。

筆者はオンラインでの英会話レッスンを利用しました。家にいながら気軽に授業が受けられることが自分に合っていたと思います。また、グループレッスンはいろんな人の英語を聴くことができるのでオススメです。

最後に

いかがでしょうか?個々の目的によって英語の勉強の仕方は違うと思いますが、自分が嫌にならない方法、長く続けられる方法で英語を勉強してください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。