ハワイ島で一泊二日の旅行に!オススメの観光地3選

1243

View

日本人観光客の人たちに人気がある離島のハワイ島。日本ではハワイ島と呼ばれていますが、現地では「ビッグアイランド」と呼ばれています。その名の通り、本当に壮大でビッグな島です!また、一度訪れると何度も行ってみたくなる魅力タップリな島なのです。そこで筆者が特にオススメするビッグアイランドの観光スポットを3つ紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

1.キラウエア火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park:HAVO)

キラウエア火山国立公園(Hawaii Volcanoes National Park:HAVO)
Kaua'i Dreams

キラウエア火山国立公園は、ビックアイランドに行ったら、必ず見学しておきたい場所です。道のあらゆる所で真っ黒な溶岩のかたまりを見ることができますが、思わずこの島の大地はこうやって出来ているのか・・・と深々と感心してしまいます。

キラウエア火山国立公園の展望台では、未だに燃えている溶岩を見学できます。日本ではなかなか見ることのできない迫力ある光景です!ビッグアイランドを訪れる前にペレという女神の神話を読んでおくと、さらに楽しめると思います。

http://www.nps.gov/havo/index.htm

2.プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園(Pu`uhonua O Hōnaunau National Historical Park)

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園(Pu`uhonua O Hōnaunau National Historical Park)
daveynin

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園は、歴史ある公園です。大昔ハワイでは掟を破ったものは死罪になりましたが、死罪を免れるための逃げ場所となったのがこちらの公園。数々の困っている人たちを救って癒してきたとされる場所なので、パワースポットと呼ばれています。

筆者は、普段だったらパワースポットと言われても何も感じないのですが、こちらの場所ではなんとも優しく、ホンワカとした空気感を感じることができました。少々遠いですが、行く価値ありです!

http://www.nps.gov/puho/index.htm

スポンサーリンク

3.Basik Café

 

Basik Caféはカフェなのですが・・・筆者一押しの場所です。フレッシュなスムージーとアサイボールを味わうことができる小さなカフェで、アサイボールの種類がとても豊富なのです。カシューナッツやヘンプシード、チョコレートなどオアフ島で食べるアサイボールとは違ったものがトッピングされています。

筆者のお気に入りは「KILAUEA」。たっぷりのイチゴとパパイヤ、さらに免疫力を高めると言われて最近話題のビーポレン(栄養たっぷりの花粉のお団子)がトッピングされています。こちらのカフェは地元の人にも大人気だそうです。筆者は朝早めに行きましたが、既に並んでいました。

Basik Caféの店舗情報
住所: 75-5831 Kahakai Rd Kailua-Kona, HI 96740
電話:808-238-0184
時間:Monday – Sunday 8am – 4pm
URL:http://www.basikacai.com/

最後に

離島はまたオアフ島と違った魅力がタップリあります。オアフ島は全て見尽くしてしまったという方は、どんどん離島に行って冒険してみましょう!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3588 view
  • これってイギリスあるある?イギリス生活でちょっとビックリしたこと5選

    外国に住む限り、どこの国へ行ってもちょっとビックリするようなことがあります。ここでは、私がイギリスに引っ越してきて、ちょっとびっくりしたことを5つご紹介します。

    eplm 4604 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3014 view
  • 今年アメリカで最も売れた本は?バーンズ&ノーブルのベストセラー10位

    紙の本が売れないといわれて久しいですが、アメリカでは年間約30万冊の本が発行されています。新刊の発行点数は、人口1万人に対して9.6冊。日本では1万人に6.1冊なので、人口当たりの新刊発行点数はアメリカの方が多いのです(※註1)。そんなこの国で、今年最も売れた本はなんだったのでしょうか。書店最王手のバーンズ&ノーブルのベストセラーランキング(※註2)をご紹介します。

    美紗子 5946 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。