ドキドキのハワイ滞在!ハワイに持ってくると便利なお勧めアイテム3選

1142

View

これからハワイに留学をする、ロングステイをする、本格的に移住をするという方がいらっしゃると思います。ハワイは日本との繋がりも深く、大体のものは現地で購入できますが、日本から持ってきておいた方が良いものもいくつかあります。そこでハワイ在住の筆者がオススメする日本からハワイに持ってきた方が良いと思うものを3つ紹介します。

スポンサーリンク

1.長袖

意外かもしれませんが、ハワイは南国とはいえ11月~2月までは結構冷え込む日があります。この時期は一応「冬」と現地では呼ばれています。筆者は涼しいにも関わらず、なぜか「南国なんだから、大丈夫!」と妙な自信を持って何も羽織らずに過ごしていたところ、風邪をひいて寝込むことになりました・・・。

少しでも涼しいと感じた時は、周りが半袖を着ていても何か羽織ることを強くオススメします。また、大抵のスーパーマーケットやレストラン内は冷房でガンガンに冷やされているので、女性の方はいつもカーディガンなどを鞄に入れておくと良いでしょう。

2.日本の文房具

日常生活の中でペンやノート、付箋や封筒などの文房具を使うことが頻繁にあると思います。筆者が感じたことは、日本の文房具は機能が良くて長く使うことができ、それでいてデザインも可愛いということです。ハワイ現地でも日本の文房具を購入できますが、値段の高さに驚きです。日本に住んでいた時のように簡単に購入できません・・・。

そこで、お気に入りの文房具類は日本でいくつか買って持ってくることをオススメします。筆者は以前、ローカルの友達に日本製の可愛い付箋をプレゼントした所、非常に喜ばれました。プレゼントにも良いと思います。

スポンサーリンク

3.コロコロの替え

日本では「コロコロ」と呼ばれている粘着クリーナーですが、いつでも手軽に掃除できるので持っている方も多いと思います。ハワイでもこれを持っていると非常に便利で、ビーチから帰ってきた時に部屋に散らばる砂の掃除も簡単にできます。

日本のスーパーマーケットなどに行けば「コロコロ」の本体を購入できますが、シートだけ(スペアテープ)の値段は非常に高価。このスペアシートは日本だと100円ショップで購入できますが、現地では3本入ったものが800円くらいします。コロコロを持ってくる予定のある方は、日本でスペアシートをたくさん購入しておくことをオススメします!

最後に

いかがでしょうか?日本製のものは、やはり日本で購入した方が安いものがたくさんあります。一度引っ越す前にリストアップして、何がどのくらい必要なのかを考えてみると良いと思います。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)