ハワイ留学で日本人と上手く付き合う3つの工夫

1270

View

期待で胸いっぱいのハワイ留学!これから勉強したいことや挑戦してみたいことがたくさんあると思います。気候も環境も素晴らしいハワイですが、実は・・・とっても狭い所なのです。友達や知り合いに街中で偶然会うことはしょっちゅうです。さらには喧嘩して会いたくないと思っていた人にも道でバッタリ会ってしまう、なんてこともあるのです。そんな狭いハワイ社会の中で、日本人の友達と上手く付き合う方法を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

1.ほど良い距離感を保つ

これはハワイ生活の中で、非常に大きなポイントになることです。ほど良い距離感というのは「付かず離れず」といった所でしょうか。少し難しく感じるかもしれませんが、生活を続けていくと、だんだんコツが掴めてくると思います。

ハワイはとても狭いので、人間関係に関してほど良い距離感を保っていかないと、自分が窮屈に感じてしまうことがあります。また、日本人同士でベッタリ固まってしまうと英語を話す必要性もなくなり、留学の意味がありません。「良い距離感を保つ」ということを意識してみてください。

2.遊びの誘いに乗りすぎない

こちらも日本人同士の間で注意したほうが良いことです。学校に通っている場合、授業のスケジュールによっては早く終わったりする時もあるので、友達から遊びの誘いがあると思います。

息抜きに遊ぶことは大切なことです!しかしサーフィンや釣り、BBQなどと友達からの誘いに毎回乗ってしまうと、予習復習ができなくなり、そのうち授業についていけなくなってしまいます。また、物価の高いハワイではお金の管理もしっかり行わないと、あっという間に金欠になってしまいますよ。

スポンサーリンク

3.同じような目標のある人たちと仲良くする

「英語がもっと上手くなりたい」「この資格を取りたい」などと同じような目標のある日本人の友達は、自分をポジティブにしてくれたり、悩みごとも真剣に聞いてくれたりします。留学先で苦楽を共にした友達が一生の友達になることもあります。

それとは逆に、授業をサボりがちでビーチにばかり行く人、いつも異性とデートすることばかり考えている人たちと一緒にいても一切自分のためになりません!自分の本来の留学目的を見失わないようにしてください。

最後に

ハワイは素晴らしい場所です!しかし、日本人コミュニティは思っている以上に狭いので、留学する方も移住する方も友人関係にはよく注意したほうが良いと思います。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。