気をつけろ!カナダの高校留学生に迫る危険回避の方法

4875

View

気になる高校留学中の安全防犯対策。カナダの首都・オタワで高校留学中の私が、実際に気をつけていることや友達の身に実際に起きたことを紹介します。

スポンサーリンク

貴重品の防犯

なくなったら困るもの、たくさんあります。お財布の他にも、スマートフォン、ラップトップ(ノートPC)、電卓、ヘッドフォン、その他いろいろ、実は高価なものを学校に持って行っているんですね。

海外にも悪い高校生はいます。お金になりそうなものがポンッと置いてあったら、彼らはきっとスーっと盗んで、サーっとテクニックを使って、三時間後にはKijiji(カナダで有名な掲示板サイト)で売られているでしょう。実際にお友達は、ちょっと目を離したすきに、スマートフォン何台も盗まれています。

私が実際にしている安全対策は、スマートフォンやラップトップなどの貴重品を学校に持っていく必要がある時はカバンにいれて持ち歩いています。自分のロッカーにいれるのもひとつの方法ですが、稀にロッカーの鍵を切って開けられる時があるので、あんまり信用していません。

理由があって高額なキャッシュを学校に持っていく時は、すぐに先生に渡しています。理由がないなら高額な現金は持ち歩かないでください。最低5ドルあれば、学校の自動販売機でチップスやジュース、カフェテリアで最低限のランチが買えます。100ドルの現金を毎日学校に持って行く必要は全くありません。

ドラッグの安全対策

ドラッグは、日本の高校ではあまりないと思いますが、カナダだと気をつけなければいけません。たくさん人がいる大きめのハウスパーティーに行くと、ベースメントで吸っている人達がいます。私のお友達でも、普段そんなふうに全然みえないのに金曜日のパーティーになると豹変する人がたくさんいました。

私は土日の午前中のパーティーにしか参加しません。午前中だとお友達が豹変した姿をみる可能性が低いのです。もしも、あなたが留学中にそういうパーティーに誘われて、知らないで行ってしまった時はできるだけ早く退散しましょう。

この問題に関しては「関わるな」の一言です。お友達はお友達ですが、もし誘われても絶対に断ってください。留学中に断る勇気も育てましょう。もし、好奇心でやって見つかってしまったら、せっかくがんばってきた留学生活(または人生)が水の泡どころか、台無しになります。

スポンサーリンク

タバコ/アルコールの安全対策

タバコやアルコールは、パーティーに行くと日本よりきっと身近に感じると思います。同い年くらいのお友達も普通に吸ってたり、飲んでたり、平気なのかな?と思ってしまうかもしれません。ダメなものはダメです。人生または留学生活を台無しにしたいのであれば、これ以上なにも言いません。

けど、これを読んでいる人は留学が夢だと思うんです。なので、あなたの夢が叶って、海外の学校に通うことになって、そういうお友達グループに誘われたら、しっかり断ってください。上手なお付き合いを心がけましょう。

まとめ

どうですか、驚きましたか?
日本と海外はいろんな面で違います。どれだけ文化が違うのかを意識することが大切です。そこから学べることもたくさんあります。

以上、私がしている安全/防犯対策でした。

※あくまで一部の人の話です。こっちの高校生のみんながみんな、タバコを吸っていたり、お酒を飲んでいたり、泥棒していたり、ドラッグセーラーだったり、ということではありません。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

みずっきーに。
みずっきーに。

こんにちは。カナダの首都、オタワの公立高校に通っている高校3年生のみずっきーに。です。ためになる情報や、楽しい情報を皆様に提供できるようにがんばります:)

http://mizucchinicanada.blog.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!