やられた!シドニーでバイト中に400ドル盗まれてしまった話

1298

View

オーストラリアに住み始めて1年。オーストラリアやシドニーは治安が良いと言われています。だからと言って甘く見て生活していました…。今回は、私がアルバイト中にあった実際のトラブルについて紹介します。

スポンサーリンク

うっかり油断したその隙に

私がローカルのレストランで働いてる時です。勤務中はロッカールームに自分の荷物を置いて仕事しています。その日は運悪く、鍵が使えるロッカーが空いていませんでした。

仕方なしに鍵をかけらないロッカーに荷物を置きました。・・・案の定、勤務中に同僚にお金を盗られました。

普段は財布を持って職場に行かないのですが、その日は丁度、家賃を支払うために現金400ドル持っていました。仕事が終わってロッカールームに戻ると、私の財布が勝手に広げて置いてあるのです。急いで中身を確認すると・・・お金だけ抜き取られていました。

思わず叫びましたよ、笑。油断してしまった私が完全に悪いのですが・・・。以前にも同じ職場で働く友達が銀行のカードを盗まれ、キャッシュで2000ドルを盗られる被害があり、警察にも行っていました。

犯人はインドネシア人のシェフで、普段も会話をする仲の関係でした。私の被害についても警察に相談したのですが、証拠がないと言われ何もできませんでした。友達の被害の時は証拠があり、犯人はすぐに捕まりました。

スポンサーリンク

慣れてきた時が一番危険

やはり海外だなーと痛感したのはこの盗難事件でした。いくら治安が良いと言っても気を抜くのは危険です。オーストラリアは移民国家なので色んな人種がいます。色んな人種がいるということは色んな悪い人もいるわけです。気を抜いたのが甘かったです。

シドニーは一見平和そうに見えますが、ひったくりを見たり、万引きを見たりなどの犯罪も見ましたし、実際に手錠を掛けられてる人も見ました。生活に慣れてきた頃、気を抜いた時にトラブルは起こるものです。

日本ほど慣れた場所なら平気なことも海外では通用しなかったり、日本での常識が海外での非常識になることもあります。そして日本人は甘く見られたり、なめられることが多いような気もします。平和ボケせず、気を抜かずに生活しましょう!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

大豪
大豪

19歳の大豪です。いろんな経験ができればなと思いワーホリ中です☆

http://ameblo.jp/imanakadaigo/