日本人が知らない!面白いフィリピンの芸能情報

8116

View

Michael Howard

フィリピンの芸能人の活動スタイルは日本とは異なる部分もあります。時には、ローカルとの会話において芸能人の話が出てくる事もあります。そんな事態に備える為にも、今回はフィリピンにおける芸能情報をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

芸能人は各テレビ局と契約

フィリピンのテレビ局は「ABS-CBN」と「GMA」という二つのテレビ局が独占状態です。現在、勢力的に優勢なのは「ABS-CBN」です。

日本では芸能人は色んなテレビ局に出演できます。フィリピンの芸能人はテレビ局と契約を結び、そのテレビ局の専属タレントになるスタイルです。出演できるのは契約したテレビ局だけです。

この仕組みの最大の問題は、テレビ出演者の数が少なくなってしまう点です。テレビ局は多くのタレント(売れてないタレント等)を抱えてしまうと経営難になるため、必然的に少数精鋭の番組作りを余儀なくされます。

当然、ABS-CBNとGMAでは毎回、出演者は同じ顔ぶれです。次から次に新しい出演者が登場することもありません。タレント名鑑なるものがフィリピンに存在すれば、 かなり薄っぺらい一冊になりそうです。

フィリピンは2世タレントだらけ

フィリピンの芸能界は世襲制か?とも思えるほど、フィリピンでは2世タレントがいっぱいです。芸能人の子供は、ほとんどと言っていいほど芸能人になります。フィリピンでは他に儲かる業種が少ないため、確実に儲かる2世タレントの道を選択してしまうのです。

田舎出身の一般人からのし上がって来た芸能人は、芸能一家のセレブ軍団から最初はかなりのイジメに遭うこともあるそうです。

月~金まで同じドラマ

各テレビ局が抱えているタレントの数が少ないため、何本もドラマ制作ができません。そのために同じドラマが月〜金曜日まで放映されます。一日のドラマは各局5本程度です。

続きが来週に持ち越されないので、待ちきれない人にはいいかもしれません。撮影は一気にまとめて撮り貯めて、一気に放映というパターンのようです。

スポンサーリンク

一番有名な日本の芸能人は「仲間由紀恵」

日本のドラマ「ごくせん」はフィリピンでもタガログ語の吹き替えで放送されて、非常に人気でした。そのため、仲間由紀恵さんは一躍フィリピンで最も有名な日本の芸能人になりました。

その後はフィリピンで日本のドラマは放送されていません。現在、韓流ドラマが人気です。おそらく日本のドラマは放送権が高額なんですね。

がんばれ!ヤッチャン!

先日、テレビをつけっ放しでパソコンやっていると突然、「こらぁ~、しっかり、やらんかい!」「これ、わざわざ沖縄から持って来たんやぞ!」と、まさしく日本人の罵声がテレビから聞こえてきました。びっくりしました。

声の主は約10年ほど前に、フィリピンでブレイクした日本人「やっちゃん」だったのです。ちょっと昔よりも顔もふっくらされてました。フィリピン語で「Ya Chang」、本名は「山口泰明」です。フィリピンでは彼が歌ってた「Ano Ne」という曲、「も~しもし、あのね」は今でも有名な歌です。

YouTube

フィリピンで当時人気だったグループ「Sex Bomb」の追っかけをやってフィリピンに。毎回TV局に追っかけで出入りしていたら、「君、面白そうだから、ちょっと出てみない」と声を掛けられたのがキッカケらしいです。

彼は最初、まったく言葉が喋れなかったというから驚き。人生、何が起きるか分かりませんね。その後、ぱったり姿が見えなかったのですが、最近またテレビに出始めたみたいです。ぜひ再ブレイクして欲しいです。

アニメは日本がダントツ

ドラマ部門では韓国に圧倒的に押されてますが、アニメ部門では日本がダントツです。さすがアニメ輸出大国の日本です。

  • スラムダンク
  • ドラゴンボール
  • ワンピース
  • 黒子のバスケ
  • ナルト
  • ボルテスV

全てタガログ語の吹き替えで放送されています。ダントツというより、フィリピンで放送されているアニメは日本のものばかりです。

まとめ

日本は今は、韓流ブームにより色々な韓国のスターが日本進出してます。フィリピンでも韓流ドラマは人気があります。しかし同じアジア圏でありながら、フィリピンの芸能情報は日本人に知れ渡っていません。そこで、今回はフィリピンの芸能情報をご紹介しました。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3036 view
  • 脱ブロークンイングリッシュ!正しい英語を習得するための3のコツ

    筆者は現在カナダに住んでいますが、10年以上カナダにいてもたどたどしいブロークンイングリッシュを操っている人を何人も知っています。このことからいくら海外に長く住んでいても、ただ住んでいるだけでは決してその国の言語を習得できるわけではないということがわかります。そこで今回はどうすれば短期間で最大の効果を出せるのかお伝えしたいと思います。

    Masaki 4242 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 1191 view
  • 大学生活で一番大変だった課題は?ーーTHE RYUGAKUライター8名に聞いてみた

    大学留学のメインはなんといっても勉強です。現地の言葉で大学の講義を受けるわけですから、相当な努力をしなければなりません。特に、留学先での課題は大変ですよね。今回は、実際に大学留学を経験したTHE RYUGAKUライターにアンケートを取り、大変だった留学先の大学の課題を答えてもらいました。

    運営チーム 1679 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 有名人
  • ごくせん
  • ABS-CBN
  • Ya Chang
  • 芸能
  • タレント
  • アニメ
  • やっちゃん
  • GMA

この記事を書いた人

ケン
ケン

日本の大学を卒業後に、フランス、イギリス、アメリカを渡り歩き、気がつけばセブで生活をしている50代半ばのオッサンです。酒とビリヤードを愛する男。セブでは、日本人よりフィリピン人のほうが友達は多いです。ちょい悪オヤジになりきれない、か弱いオヤジ。今までの経験を通して、私らしい情報発信ができれば幸いです。