心臓はオランダ語で何という?体の器官に関するオランダ語8選

2869

View

スポンサーリンク

THE RYUGAKUではさまざまなオランダ語の紹介をしていますが、ここでは体の器官に関するオランダ語をご紹介します。

スポンサーリンク

脳はオランダ語で「hersenen(ヘルセネン)」といいます。

心臓

心臓はオランダ語で「hart(ハーツ)」といいます。英語と発音は似ていますがスペルが異なるので気を付けましょう。

肺はオランダ語で「long(ロンフ)」といいます。複数形は「longen(ロンヘン)」です。「g」の発音はカタカナ表記の場合「ハ行」となりますが、喉から音を出すため実際の音と表記が異なります。

食道

食道はオランダ語で「slokdarm(スロックダーム)」といいます。

スポンサーリンク

胃はオランダ語で「maag(マーハ)」といいます。肺の発音同様に「g」の発音に注意しましょう。

腸はオランダ語で「darm(ダーム)」といいます。大腸は「Dikke darm(ディッケ ダーム)」、小腸は「Dunne darm(ドゥネ ダーム)」と、それぞれいいます。

肝臓

肝臓はオランダ語で「lever(レーヴァ)」といいます。

腎臓

腎臓はオランダ語で「nier(ニール)」といいます。複数形は「nieren(ニールン)」です。

まとめ

以上、体の器官に関するオランダ語を紹介しました。オランダ語学習や病院へ行った際の参考になれば幸いです。

THE RYUGAKUでは、その他にもオランダ語に関する記事を公開しています。合わせてチェックしてみてください!

オランダに住みたいなら

オランダに住んでみたいと思ったことはないですか?
オランダで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『オランダ生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

オランダで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://www.naho-blog.com/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談