サンフランシスコで大活躍!超便利で人気のレストラン系アプリ4選

1234

View

シリコンバレーがあるサンフランシスコではITサービスが進んでいます!今回は、ここ最近周りの友達の間で定番の「外食系スマートフォンアプリ」をご紹介します。サンフランシスコの人たちがどうやってお店選びをしているのか、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.予約がカンタンにできる「OpenTable」

OpenTable
Google play

以前に「超便利アプリでレストランを予約!Open Tableの使い方」にも紹介しましたが、OpenTableは、提携レストランのテーブルをさくっとオンラインで予約できるアプリです。私の周りの友達はほぼこのアプリを使っています。

使い方がシンプルで、メールで予約確認書を送ってくれるので、うっかり日時を間違えることもありません。スマホのカレンダーにすぐに記録してリマインダーもセットできます。利用できるレストランも年々増え続けていて、しばらくはOpenTableの人気は変わらないと思います。

IOSアプリのダウンロードはこちら
Androidアプリのダウンロードはこちら

2.レストラン情報のレビューが見れる「Yelp」

Yelp
Google play

Yelpもかなり利用者が多いアプリです。サンフランシスコやニューヨークなど全米主要都市にあるほぼ全部のレストラン情報を掲載しています。

Yelpはユーザーからのレビューや写真が見れるのが人気の理由。レストラン選びに困った時、近くにある良いレストランを探す時に大変便利なアプリです。また投稿もカンタンにできます。

レストランの地図、営業時間など各レストランのウェブサイトをいちいち検索しなくても、このアプリで瞬時に分かります。アメリカ都市部に旅行の際、なにかと役に立つのでダウンロードしておくことをお勧めします。

IOSアプリのダウンロードはこちら
Androidアプリのダウンロードはこちら

スポンサーリンク

3.自分が行ったレストランを記録できる「Swarm」

Swarm
Google play

Four Squareというサービスで、自分が行ったレストランやショップを記録する「チェックイン」という機能があります。このチェックインの機能のみを切り分けたアプリがSwarmです。

レストランにいる時点で、何を食べたかなど写真に撮ったりメモとして即座に記録できるのが人気の理由です。以前に行ったレストランをチェックしたい時や誰かに紹介したい時に即座にアクセスして観覧できて便利です。

アプリ上で友達と繋がっている場合、友達がどこのレストランをいつ利用したのかを見れるので、その友達と次回に行くレストランを選ぶ時に活用できます。食通の友達と繋がっていれば、良いレストラン情報を知れるメリットもあります。

IOSアプリのダウンロードはこちら
Androidアプリのダウンロードはこちら

4.レストランのメニューや価格設定が分かる「Menu Pages」

Menu Pages
Apple Online Store

Menu Pagesも便利なアプリです。Menu Pagesが提携しているレストラン情報に加えて、メニューと価格も見ることができます。気になるレストランや行きたいレストランがあったら、まずこのアプリで予算とメニューを下調べします。

レストラン選びの際に、どんな食事が出てくるのか具体的に想像できたり、価格設定を他店と比べたり、食事制限のある人とのレストラン選びに利用したりなど大変便利。

以前はニューヨークとサンフランシスコのみのサービスでしたが、現在は全米8都市のレストランをカバーしています。年々メニューの数も増えているのもポイント。

IOSアプリのダウンロードはこちら

最後に

ここ数年人気の外食関係スマートフォンアプリをご紹介しました。次回レストランをセレクトする際にはぜひ使ってみて下さい!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Katie M
Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米しはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークに渡りアメリカ企業に勤める事14年。去年(やっと)結婚した後、旦那の転職によりサンフランシスコで新しい生活を始める。