ニューヨーク生活で実際に持ち歩いていた必須アイテム12選

4081

View

Rodrigo Cayo

先日、サンフランシスコ生活で持ち歩いてるアイテムについて別記事でご紹介しました。サンフランシスコに住む前はニューヨークで生活をしていたので、今回はニューヨーク版の持ち歩きアイテムを紹介します。

スポンサーリンク

前回、「サンフランシスコ生活で必需品?私が持ち歩くアイテム10選」を書きましたが、私はサンフランシスコに住む前にニューヨークに長く住んでいました。そこで今回は、ニューヨーク版の持ち歩きアイテムをご紹介します。

1.こぎれいな上質のバッグ

こぎれいな上質のバッグ
mzwallace.com

ニューヨークでの生活はリセプションやパーティ、イベントに参加する機会がとても多かったです。各イベントでその場に適した服装をしないと、場の判断ができない人と見なされます。仕事帰りなどに参加するケースも多かったので、日頃からきちんとしたバックを常用していました。

ちなみにここ3、4年の流行として、30〜50代の女性ニューヨーカーに人気のバッグブランドは「MZ Wallace」です。若い世代には「Michael Kors」が人気です。

2.ちゃんとしたお財布

ちゃんとしたお財布
Francesca Romana Correale

1と同様に、ちょっとしたレストランやショップで見られても引け目を感じない、最低限のクオリティのお財布が必要になります。クレジットカード類や現金もちゃんと長財布の中に入れて持ち歩いていました。

ちなみに、主に使っていたクレジットカードはアメックスです。様々な特典があったのと、ニューヨークではアメリカンエキスプレスであれば大体どこでも使えたからです。

3.iPhone

iPhone
Omar Jordan Fawahl

地下鉄の路線を調べたり、地図でレストランの住所を確認したり、写真を撮ったり、iPhoneがないと始まりません。ニューヨークはiPhoneの普及率がとても高く、地下鉄やバスの中では無表情で皆iPhoneを眺めています。

4.家の鍵

家の鍵

サンフランシスコ版の記事でも紹介しましたが、地下鉄のパス(メトロカード)と鍵をセットにした鍵ケースは外出の際に肌身離さず持ち歩いていました。

5.リップバーム

リップバーム

特に冬は乾燥が激しいので必需品です。

6.ハンドクリーム

ハンドクリーム

同じく夏以外の季節に大活躍です。

7.パシュミナ

パシュミナ
Damask & Dentelle

例え真夏の炎天下でも、ニューヨークは建物や地下鉄の中は冷房が効き過ぎてかなり寒いです。冬はマフラーの代わりとしても使えます。

このタイプのパシュミナは路上やチャイナタウンですごく安く売っています。ニューヨークに住んでいる女性が最低一枚は持っている便利アイテムです。

スポンサーリンク

8.パースハンガー

パースハンガー1
パースハンガー2
Taryn Zhang

これもまたニューヨーク生活の必需品。レストランやカフェに行くと、店内が非常に狭くバッグを置くスペースがないことが多いです。パースハンガーを使えばテーブルの下にバッグを掛けることができます。折りたたみ式でパーティ用の小さいパースにも入るのが便利。

9.ステビア

ステビア
rebeldietitian.us

ステビアはカフェなどでお茶やコーヒーを頼む時に利用します。サンフランシスコであれば健康意識が高いため普通に置いてあるのですが、ニューヨークでは置いてあるお店が少ないです。

10.アルコール除菌シートもしくは液状のハンドサニタイザー

ハンドサニタイザー
thestir.cafemom.com

これもまた必需品。食事の前などに利用します。アメリカでは液体のサニタイザーが主流で、バッグなどにぶら下げて携帯しているのをよく見かけます。

11.バンドエイド

バンドエイド
FABRIC & TEXTILE WAREHOUSE

ヒールで歩くことが多かったニューヨーク生活では、靴ずれや足が痛くなった時のために外出の際には必需品でした。

12.ガム

ガム
thedailymeal.com

常に混んでいて人と密着する機会の多いニューヨークでは、ミント味のガムを常にバックに入れていました。

13.季節限定アイテム

季節限定アイテム
pinterest

夏はサングラス、帽子。冬は防寒対策アイテムを持ち歩いていました。

最後に

以上がニューヨーク生活での必需品ラインナップです。とにかくいつでもカジュアル大好きサンフランシスコと、四季やイベントによってお洒落を楽しめるニューヨーク。あなたに合いそうな街はどちらだと思いますか?

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Katie M
Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米しはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークに渡りアメリカ企業に勤める事14年。去年(やっと)結婚した後、旦那の転職によりサンフランシスコで新しい生活を始める。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!