初めてのオランダ暮らし!オランダ生活で事前に知っておきたいこと8選

593

View

海外生活を始める前には、ガイドブックやインターネット、現地人から情報を集める方が多いと思いますが、自分自身で暮らしてみて、肌で感じながら学んでいくことも多々あります。そこで今回は、オランダに住んでから知った現地の文化や生活習慣への気づきについてご紹介します。

スポンサーリンク

1.買い物の際の袋が有料な場所がほとんど

エコバッグのイラスト

日本でもスーパーのレジ袋が有料なところが増えてきましたが、薬局や書店などでは、無料で袋をくれるのが通常です。しかし、オランダではレジ袋が有料のお店が大半です。まさか衣類店や電気屋、薬局まで袋が有料だとは思ってなかったので、オランダで初めて買い物をした際には「袋いりますか?」と店員さんに聞かれて驚きました。

たかがレジ袋代ですが、毎度買っていたら結構な出費になるので、手持ちのバックには常にエコバックを入れておきましょう。

2.外出先でトイレが見つからない

トイレの写真

外出先では、トイレに行きたくなる前にトイレの場所を確認しておくことをおすすめします。日本のように公衆トイレがあらゆる場所に設置されておらず、行きたいときにトイレが見つからないことが多々あります。

以前、やっとの思いで見つけた駅構内のトイレが有料だったときはがっかりしました。ちなみにスーパーなどのトイレには、監視員がいることも少なくありません。万引きや犯罪防止のためですが、初めての人は驚くかもしれません。

3.スーパーのレジにクレジットカード払いの専用レーンがある

スーパーのレジのイラスト

以前、適当にレジに並び、商品のバーコードを通した後、現金で支払おうとすると店員さんに「ここでは現金は使えないので別カウンターで支払いしてください」と言われてしまったことがあります。オランダでは、現金を持ち歩く人は少ないカード文化なので、こういった仕組みが普及しています。

4.外食が高い

レストランの写真

日本のように街中にコンビニエンスストアや自動販売機がなく、外出先で小腹がすいたときや喉が渇いたとき、安価で軽食を買える場所がありません。またファミリーレストランのようなカジュアルで安く食べられるところも少なく、ランチだと1,000円程度、飲み物は500円程度するところが多いです。

外出する際には、バックに飲み物とスナックやフルーツを忍ばせておくと出費をおさえられます。

スポンサーリンク

5.お店に入ったら挨拶をする

カフェの写真

オランダに来て驚いたのは、店に入ってすぐに客も店員もみんな「Hoi!」や「Hallo!」と、挨拶を交わすことです。日本ではお店に無言で入って無言で出ていくことなんて、いつものことですが、オランダでは、客も店員もお互いの存在を無視することなく、あいさつによって確認しあっているようです。

恥ずかしがらず、相手に聞こえるように挨拶をしましょう。

6.カフェやレストランのテラス席が大好き

レストランのテラス席

日本のカフェやレストランでは、テラス席が設置されているところもありますが、室内の席を選ぶ人の方がどちらかというと多いと思います。しかし、オランダ人は、テラス席を好むようで、室内の席をみるとガラガラなんてことも。

またオランダ人は、食事やお酒を飲みながら歓談をするのが大好きで、ご飯を食べ終わった後も、長時間お喋りをしたり、1人でぼーっとしたり、読書を楽しんでいる人をよく見かけます。

7.家の中で靴を脱ぐ、脱がないはその家による

靴を履いて部屋にいる女性

何度もオランダ人の家に行きましたが、そのお家によって土足OKであったりそうでなかったりします。初めてお家の中に入らせてもらうときには、家主に聞くのがベターです。ちなみに筆者は日本と同じように自宅の玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えますが、その光景はオランダ人には珍しがられます。

8.「ちょっとコーヒー飲んでいかない?」は挨拶代わり

コーヒーカップ

オランダに暮らし始めて、ご近所さんに「とりあえず、コーヒーでも飲まない?」とよく声をかけていただきます。筆者自身は、オランダ人はコーヒーを飲むことと、お喋りをするのが大好きな国民だと思っていますが、そのように声をかけてもらったときは、お近づきになれるチャンスなので、遠慮せずにコーヒータイムを楽しみましょう。

家の庭にテーブルやソファを置いて、友人や家族と歓談する様子は、日常で本当によく見かけます。オランダにおいて人間関係を育むためには大切な習慣のようです。

まとめ

「郷に入っては、郷に従え」ということわざがありますが、海外に初めて住む方は、日本での「当たり前」を一度とっぱらって、現地人になりきってみるとまた新しい世界が見えてきて、楽しめるはずです。日々、暮らしながら現地人から多くのことを学びましょう!

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Asunijntje
Asunijntje

大学では社会福祉を学び、福祉職として勤務後、オランダへ移住。日本とヨーロッパの地域性や文化の違いを福祉の観点からも注目していきたいです。観光地としてだけでなく、住む場所としてもオランダには魅了されています。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)