電車はオランダ語で何という?乗り物に関するオランダ語9選

183

View

オランダでは日本のように交通機関が地域で異なりますが、さまざまなものがあります。旅行や留学先などで何かと利用することも多いでしょう。そこで乗り物に関するオランダ語をご紹介します。

スポンサーリンク

1.電車

電車はオランダ語で「trein(トレイン)」といいます。英語とスペルが似ていますが異なるので気を付けてください。オランダの電車はボックス席や2人掛けで日本のように長い座席ではない電車が多いです。

2.バス

バスはオランダ語で「bus(ブス)」といいます。スペルは英語と同じですが発音が「バ」はなく「ブ」に近いです。

3.自転車

オランダ語で自転車は「fiets(フィッツ)」といいます。自転車大国といわれるオランダでは多くの人が自転車を利用しており、自転車専用道路もあります。

4.車

車はオランダ語で「auto(アウトォ)」といいます。オランダでもトヨタやホンダ、スズキなどの日本車をよく見かけます。

5.地下鉄

地下鉄はオランダ語で「metro(メトロ)」といいます。日本での使われ方と同じです。すべての地域ではありませんが、都市では地下鉄も利用することができます。

スポンサーリンク

6.路面電車

路面電車はオランダ語で「tram(トラム)」といいます。トラムも地下鉄同様に都市ではよく走っています。観光の際にも便利です。

7.飛行機

飛行機はオランダ語で「vliegtuig(フリフタフ)」といいます。「g」の発音が難しく、カタカナで表示したのと実際の発音が少し違うことがあります。

8.船

船はオランダ語で「schip(スゥシップ)」といいます。オランダは運河や川が多く、オランダ国内だけではなく隣国からも船でオランダに来る人たちもいます。運河などで見かける小さなボートの場合は「boot(ボート)」といいます。

9.タクシー

タクシーはオランダ語で「taxi(タクシ)」といいます。英語と同じでわかりやすく、空港からホテルや観光の移動手段などで使われることがあります。

まとめ

今回は乗り物に関してのオランダ語を紹介しました。単語としても覚えていただくとより会話もできるようになり、実際にオランダで公共機関など使用していただくときのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://www.naho-blog.com/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!