シャツはオランダ語で何という?衣服に関するオランダ語9選

258

View

今回は衣服に関するオランダ語をご紹介します。何かと日常生活や買い物などで使うことが多いので覚えておくと便利でしょう。

スポンサーリンク

1.衣服・服

衣服はオランダ語で「kleren(クレルン)」といいます。オランダでは日本にもあるファストファッションのお店もありサイズも同じような服が多いのでよく利用しています。

2.セーター

セーターはオランダ語で「trui(トラウ)」といいます。オランダの冬は寒いのでセーターが欠かせません。

3.スカート

スカートはオランダ語で「rok(ロォク)」といいます。音楽の「rock(ロック)」に似ています。

4.ズボン

ズボンはオランダ語で「broek(ブルク)」といいます。ジーンズは「spijkerbroek(スパイケァブルク)」といいます。

5.スーツ

スーツはオランダ語で「pak(パァク)」といいます。日本では基本的に仕事ではスーツを着用しますが、オランダでは会社によっても異なり会社務でも普段スーツを着ない人も多いです。

スポンサーリンク

6.ジャケット

ジャケットはオランダ語で「jas(ヤス)」といいます。「ja」の発音は「ヤ」となり、日本の「Japan」も「ヤパン」といいます。

7.シャツ

シャツはオランダ語で「shirt(シャァツ)」といいます。スペルは英語と同じです。Tシャツは「T-shirt(ティーシャァツ)」といいます。

8.ドレス

ドレスはオランダ語で「jurk(ヨルク)」といいます。誕生日会やクリスマスなどオランダではパーティーの機会がありドレスを着ることも多いです。

9.靴下

靴下はオランダ語で「sokken(ソックン)」といいます。靴下は2足でペアなので複数形で書きます。もし1足の場合は「sok」と書きます。

まとめ

以上、衣服に関するオランダ語をご紹介しました。教科書でも初めの頃に習う内容なのでオランダ語の勉強やオランダに来たときのお買い物などでお役にたてれば幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://www.naho-blog.com/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)