まさに万能!タイにあるココナッツ製品5選

447

View

タイと言えばココナッツが有名です。食材として料理に使用するのはもちろん、新鮮なココナッツのジュースにココナッツから作るココナッツオイルや、ココナッツの殻などを利用してインテリアにしたりなどさまざまな製品があります。ここではタイで身近に手に入るココナッツ製品と食品を紹介します。

スポンサーリンク

1.そのままで新鮮!ココナッツジュース

ココナッツジュース

ココナッツの実をそのまま冷やして飲むフレッシュなココナッツジュースはタイならではです。観光地ではよく外の屋台でも新鮮なココナッツを丸ごと冷やして売られています。ちょっとしたカフェや飲食店でもココナッツジュースやココナッツスムージーはフレッシュな物を利用する場合が殆どでしょう。

ココナッツと言うと白い液体のイメージですが、身の中に入っている液体は透明です。実の内側に白く層になった固形の胚乳が付いていて、そのままスプーンで掬って食べることもできます。この胚乳を一緒に煮込んだりミキサーなどで撹拌する事で白っぽくなります。

バンコクではあまり見かけませんが、田舎に行くとココナッツの木は至る所にあり、ココナッツの実も落ちていていますが、土地の持ち主が許可していなければ持ち帰ることはできないので注意しましょう。

2.料理にも欠かせない!ココナッツミルク

ココナッツミルク
Wikimedia Commons

先程のココナッツの木の実の内側とジュースを全て取り出して滑らかにしたものが、白い液体のココナッツミルクになります。こちらも料理からお菓子、カクテルなどさまざまな料理に使用されています。

既製品のココナッツミルクでおすすめなのは「メープロイ」と言うブランドのココナッツミルク。タイ料理店でもよく使われている濃厚なココナッツミルクです。

3.料理から美容まで!ココナッツオイル

ココナッツオイル

ココナッツから抽出した油がココナッツオイルです。タイではさまざまなグレードのココナッツオイルが販売されていて、品質の良いピュアな物はそのまま飲むことも可能。

整腸作用に効果があり便秘にも良いと言われています。品質の良いものは室温でも固まる性質があるので、少し暖かい場所に置くと使いやすくなります。グレードの高いココナッツオイルはひと瓶2000円以上する物もありますが、クセが無く香りも非常に良いです。

パンに塗ったりコーヒーにひと匙入れても美味しいです。

スポンサーリンク

4.シャキシャキ感がクセになる?ココナッツの茎

ココナッツの茎
TESCO Lotus

料理でもスープなどに入れられることが多いココナッツの茎。スープ以外にも炒め物などさまざまな料理に利用できる万能な食材です。クセも匂いもない味で大根と人参の中間のような食感でとても食べやすいです。

5.ココナッツの殻を利用したインテリアや小物

ココナッツの殻の小物

ココナッツの外皮を使って作る小物もタイでは多くあります。殻を利用した鉢植えや小さな人形、ココヤシマットと呼ばれているドアマットも見かけます。小物類はどれもよく考えて工夫されて造られているのでお土産としても人気があります。

こういったインテリアや小物は観光客向けのマーケットや、チャトゥチャックのウィークエンドマーケットなどでよく見かけます。タイに来たら記念に購入してみるのも良いかもしれません。

まとめ

ここでご紹介した以外にもタイにはさまざまなココナッツ製品が多く存在します。ココナッツの葉は料理の飾り付けに使用したりと、まさに捨てる所がないと言われます。

留学生の皆様もタイに来たら色々なココナッツ製品のお土産を探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ココナッツミルク
  • ココナッツオイル
  • ココナッツ

この記事を書いた人

Namyam
Namyam

タイ在住。タイの南部からバンコクに引っ越してきました。お寺巡りとプラクルアン集めが趣味。休暇はタイの南の島でシュノーケリングするのがお決まりの過ごし方。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)