スペイン語での数字の言い方は?ゼロから1兆までの表現の仕方

3427

View

スペイン語圏の国のお店にて、値札がついていない商品をいくらで買うか交渉しなければならないことはよくあります。数字は覚えておいて損はありません。ここではゼロから1兆までの基本的な言い方をお教えします。

スポンサーリンク

はじめに

                                    

スペイン語は基本的にローマ字読みですが「スペイン語のアルファベットの読み方とそれぞれの文字の発音の仕方」と「スペイン語を発音する時、どこにアクセントを置けば良い?上手なスペイン語の発音の仕方」を参照していただけると、より上手に発音することができます。

0から15まで

                           
  • 0:cero
  • 1:uno(男性名詞の前でun, 女性名詞の前でunaです。以下、unoの時は同じです)
  • 2:dos
  • 3:tres
  • 4:cuatro
  • 5:cinco
  • 6:seis
  • 7:siete
  • 8:ocho
  • 9:nueve
  • 10:diez(ディエス)
  • 11:once
  • 12:doce
  • 13:trece
  • 14:catorce
  • 15:quince(キンセ)

16から29まで

                                 
  • 16:dieciséis
  • 17:diecisiete
  • 18:dieciocho
  • 19:diecinueve
  • 20:veinte
  • 21:veintiuno
  • 22:veintidós
  • 23:veintitrés
  • 24:veinticuatro
  • 25:veinticinco
  • 26:veintiséis
  • 27:veintisiete
  • 28:veintiocho
  • 29:veintinueve

スポンサーリンク

30から100まで

                                 
  • 30:treinta
  • 31:treinta y uno
  • 32:trinta y dos
  • 40:cuarenta
  • 41:cuarenta y uno
  • 50:cincuenta
  • 51:cincuenta y uno
  • 60:sesenta
  • 70:setenta
  • 80:ochenta
  • 90:noventa
  • 100:cien

101から1000まで 

                               
  • 101:ciento uno
  • 102:ciento dos
  • 103:ciento tres
  • 200:doscientos(女性名詞の前では「doscientas」になります)
  • 300:trecientos(trecientas)
  • 400:cuatrocientos(cuatrocientas)
  • 500:quinientos(quinientas:キニエンタス)
  • 600:seiscientos(seiscientas)
  • 700:setecientos(setecientas)
  • 800:ochocientos(ochocientas)
  • 900:novecientos(novecientas)
  • 1000:mil

1,001から1,000,000,000,000まで  

                       
  • 1,001:mil uno
  • 2,000:dos mil
  • 10,000:diez mil(ディエスミル)
  • 100,000:cien mil
  • 1,000,000:un millón(ウン ミジョン)
  • 2,000,000:dos millones(ドス ミジョネス)
  • 1,000,000,000:mil millones(ミル ミジョネス)
  • 1,000,000,000,000:un billón(ウン ビジョン)

まとめ  

                                   

ちなみに百万長者のことを「millonario(女性:millonaria)」と言います。辞書には億万長者として「billonario(女性:billonaria)」も出ていますが、あまり聞いたことがありません。まぁ、庶民にとっては百万長者も億万長者も同じですからね。また、大金持ちのことを「multi-millonario(a)」と言ったりもします。

買い物の際には「¡Barato!(安いよ!)」なんて声をかけられたりしますが、ふっかけられてるようだったら「¡Muy caro!(すごい高いよ!)」などと返して、上手に値段交渉してください。

「いくらですか?」は「¿Cuánto cuesta?(クアント クエスタ?)」と言えば良いです。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

トキワガシ
トキワガシ

2人のオーストラリア生まれの娘を持つ母親です。ブリスベン近郊のイプスウィッチ市に移住して17年になります。メキシコの大学出身で、「メキシコ人」という本を出しています。それも含めた経験や知識が役立つことを祈って発信していきたいです!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!