アメリカ留学で携帯電話を使うには?アメリカ留学で携帯電話を使う前に知っておきたいこと

6896

View

日本での携帯は解約したほうがいいのか、現地で使うキャリアにはどんなものがあるのか、など、アメリカ留学をする上で携帯電話に関するお悩みは多いと思います。今回の記事では、アメリカの携帯電話に関する情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

留学する期間や環境によって携帯電話をどう利用するかは変わってくると思います。まずは自分がどのくらいの期間、どんな場所でアメリカ留学をしてみたいか、決めることが大切です。

キャリアの種類

スマートフォンの写真です

日本のSoftbank・au・docomoのように、アメリカにも携帯電話会社(キャリア)は存在します。アメリカの携帯電話にはキャリアには以下のようなものがあります。

SprintはSoftbankが買収したことで一時期日本でも有名になりましたね。

長期留学なら携帯電話は必須

勉強している女性の写真です

留学生活でどうしても携帯電話は必要になってきます。長期留学していると、何かと友人や恋人と連絡をとる機会も多いはずです。緊急時の連絡先としても役立ちますし、アパートや保険など契約関係の手続きがスムーズになります。ぜひとも手に入れておきたいところです。

iPhoneを留学先で使う方法

Mac製品の写真です

日本で使っているiPhoneをアメリカ留学中でも使用したい方は多いと思います。以下のような手段を用いると利用できます。

  • 機内モードにする(Wi-Fiのみの利用)
  • 日本のショップへ行き海外プランにする
  • SIMロックを解除する

Softbank、au、docomoのショップに行けば、現在の利用料に追加料金を支払えば海外用プランを利用できます。少々高くはなりますが、1〜3ヶ月の短期留学ならこちらでも問題ないでしょう。

⇒関連記事

プリペイド携帯を購入する

プリペイド携帯の写真です

留学期間が1年未満の場合はプリペイドプランに契約することをおすすめします。1ヶ月単位で契約でき、手続きの時間もかからず、すぐ使えるものが多いので、留学生に大変人気です。

SIMフリー携帯を購入する

SIMカードの写真です

アメリカに限らず、海外で携帯電話を利用する際にはSIMフリーの携帯電話を購入することをおすすめします。日本で購入する携帯電話はSIMカードにサイズが決まっていて、日本のキャリアでしか利用できないようになっています。SIMフリーの携帯電話は、どのSIMカードのサイズにも対応できるように設計されており、アメリカで購入するキャリアのSIMカードにも対応させることができます。

⇒関連記事

スポンサーリンク

日本での契約は解約するべき?

通話する女性の写真です

日本で契約している携帯電話を解約するかしないかは悩みどころですよね。契約している料金プランにもよりますが、正規留学などで1年以上アメリカに滞在する場合は解約した方が費用を抑えることができます。逆に、短期滞在であれば解約をしないことをおすすめします。

Wi-Fiのみを利用する

Wi-Fiフリーのロゴです

アメリカでは日本以上にフリーWi-Fiスポットが点在しています。ニューヨークやロサンゼルスなどの都会エリアに行けばWi-Fiのみで連絡が取れるほどです。短期留学の場合は、自分が持っているスマホや携帯電話をWi-Fiモードにして利用するのも手です。

おすすめの携帯電話

携帯電話を使用する若者たちの写真です

端末はiPhoneがダントツで人気を誇っています。SIMフリーの端末で他に人気であるのは、ASUSのZenfoneシリーズやSONYのXperiaシリーズ、16 サムスンのGalaxyシリーズなどが挙げられます。毎年新しい端末が続々と出るので、2〜3年前に発売された端末なら安く購入することがおすすめです。

⇒関連記事

アメリカの携帯の料金体系

お金の写真です

アメリカでは日本と違い電話をかける側も受ける側も料金が発生するシステムになっています。一番安いプランで申し込んだとしても、相手が電話で長々と話していたら料金が高くなってしまいます。これは日本人留学生がよく起こしてしまいがちなミスでなので、契約する方は気をつけておきましょう。

携帯電話にかかる費用

貯金箱の写真です

2016年11月現在の各キャリアの料金プランをまとめていきます。日本では携帯電話の料金と違い、キャリアによって価格設定がバラバラであることがわかります。

Verizon

通常プラン(通話+データ通信)

プラン名データ容量料金(1ヶ月)備考
S2GB35ドル最安値のプラン
M4GB50ドルVerizonの中で最も利用されているプラン
L8GB+2GB/line70ドルカップルなどの2人用プラン
1212GB+2GB/line80ドル音楽ファイルなどをダウンロードすることが多い方向け

プリペイド(通話+データ通信)

プラン名データ容量料金(1ヶ月)備考
Smartphone Plan2GB45ドル最安値のプラン
Smartphone Plan5GB60ドルメキシコとカナダへの通話が可能

T-Mobile

通常契約(通話+データ通信)

プラン名データ容量料金(1ヶ月)備考
T-Mobile ONE2GB50ドル最安値のプラン
T-Mobile ONE6GB65ドル一般的なユーザーが使用するプラン
T-Mobile ONE1080ドルデータ通信の多いユーザー向け

プリペイド(通話+データ通信)

プラン名データ容量料金(1ヶ月)備考
Simply Prepaid3GB40ドル通話とデータ通信を組み合わせたプランでは最安値
Simply Prepaid5GB50ドル3Gで物足りない方若者に人気
Simply Prepaid10GB60ドル通信制限がほぼ無いプラン

AT&T

通常契約(通話+データ通信)

プラン名データ容量料金(1ヶ月)備考
Mobile Share Advantage plan1GB30ドルAT&Tの中では最安値のプラン
Mobile Share Advantage plan3GB40ドル最も一般的なプラン
Mobile Share Advantage plan6GB60ドル若者向け
Mobile Share Advantage plan10GB80ドルダウンロードが多いユーザー向け

プリペイド(通話+データ通信)

プラン名データ容量料金(1ヶ月)備考
Eligible monthly plans3GB45ドル留学生向けのプラン
Eligible monthly plans6GB60ドルデータ通信が多いユーザーにおすすめのプラン

Sprint

通常契約(通話+データ通信)

プラン名データ容量料金(1ヶ月)備考
XS1GB20ドルSprintの中で最安値のプラン
S3GB30ドル一般的なプラン
M6GB45ドル若者向けのプラン
L12GB60ドルデータ通信が多い人向けのプラン

プリペイド(通話+データ通信)

プラン名データ容量料金(1ヶ月)備考
Monthly plan1GB35ドル電話をメインに使用するユーザー向け
Monthly plan3GB45ドル留学生に人気なパック
Monthly plan6GB55ドルネットの使用回数が多い方向け

まとめ

いかがでしたでしょうか?海外で携帯電話を利用する方法は様々です。自分の留学計画に合った最適なプランを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!