オランダの遊園地「Efteling(エフテリング)」4つの魅力

6532

View

スポンサーリンク

Wikimedia Commons

オランダに来たらガイドブックに掲載されている観光地を巡りがちですが、オランダにも立派な遊園地があります。Tilburgにある「Efteling(エフテリング)」というオランダ国民に愛されている遊園地です。とても広いですが、1日あれば全体を楽しむことができます。いつ行っても十分楽しめるEfteling(エフテリング)の魅力をお伝えします。

スポンサーリンク

1.アトラクションの待ち時間がほとんどない

オランダの遊園地「Efteling(エフテリング)」
Wikimedia Commons

オランダの遊園地は日本と違い混雑がありません。開演前に待つ、ということはあるかもしれませんが、園内で大行列に何時間も並ぶことはありません。

人気のアトラクションやレストランにしても、少し列が見えても30分程度です。筆者はお気に入りのジェットコースターに目が回るまで何度も乗りました。

2.休憩する場所がいたるところにある

オランダの遊園地「Efteling(エフテリング)」の園内の様子
Tanja

来客層に子供連れのファミリーがダントツに多く、椅子やゴミ箱がいたるところにあるので、気軽に楽しんでいるのが見受けられます。

3.飲食物の持ち込みが可能

オランダの遊園地「Efteling(エフテリング)」で楽しむ人々
bryan

基本的にオランダの遊園地では持ち込み許可されています。ジュースやサンドウィッチなどを持ち込んで、歩きながら食べても問題ありません。園内で売られている食べ物のクオリティーを気にする方は是非お弁当を持ち込むことをおすすめします。自由にいろいろ食べれるので、遊園地ならではのわくわく感が増します。

ちなみに園内のレストランではハンバーガーにポテトフライ、サラダにサンドウィッチなどが食べられます。スタンドフードでしたら、チュロスやホットドッグ、ポップコーンなどがあります。

スポンサーリンク

4.日本では味わえないアトラクション「フェリーテールゾーン」

オランダの遊園地「Efteling(エフテリング)」のアトラクション「フェリーテールゾーン」1
DJ Buck

オランダに伝わるおとぎ話や世界的に有名なおとぎ話が元になったアトラクション「フェリーテールゾーン」は必見です。日本では味わえない世界観が広がっており、見ていて飽きない素敵な世界が広がっています。

オランダの遊園地「Efteling(エフテリング)」のアトラクション「フェリーテールゾーン」2
Wikimedia Commons

おすすめの季節は春

訪れるのに1番適した季節は春です。オランダはお花の国だけあって、春になると、園内がとても美しく手入れされています。お弁当を持参してピクニックすると最高です。

春の次に適した季節は冬をオススメしたいです。寒いですが、冬は冬でまた綺麗です。雪が積もるとフェリーテールゾーンが一段と綺麗です。少しの雪化粧でもそれはそれは素敵です。

あと忘れてはいけないのが、おみやげですね。遊園地にはキャラクターがつきもので、エフテリンにもオリジナルキャラクターがあります。いろいろなキャラクターがありますので、是非お好みのものを見つけてみてください。とてもユニークでおみやげとしては喜ばれるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?オランダの遊園地は穴場です。疲れることなく楽しめます。オランダ人の友人と行ってみるともっと楽しめるかもしれません!

詳細情報

  • 正式名称:Efteling(エフテリン)
  • 住所:Europalaan 1, 5171 KW Kaatsheuvel,
  • TEL:+31 416 537 777
  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 入場料:36.50ユーロ〜/大人(4歳以下は入場無料)
  • URL:https://www.efteling.com/nl

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • Efteling
  • エフテリン
  • 遊園地

この記事を書いた人

nagisa
nagisa

2010年春、TokyoからRotterdamに引っ越してきました。オランダは好きです。趣味は、F1、スポーツ、電車の旅。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!