フィンランドは学生に優しい国?!フィンランドで活用したい学割3選

156

View

福祉の整った国フィンランドでは、学生に優しいサービスがたくさんあります。今回は、留学生だからこそ受けられる学割を3つ紹介いたします。

スポンサーリンク

1.学食が安い

学食が安い

毎日のお昼ごはんは、安く済ませたいですよね。でも外食は高い…そこで助かるのが、「Uni Cafe」の学割!通常は6ユーロ程かかるところ、学生は2.6ユーロとかなり安くなっています。これは、日本で690円の学食が300円で食べられる感覚なので、安いですね。学割ですので、学生証を忘れないようにしましょう。

ヘルシンキ大学の学食はキャンパス内にいくつかあるだけでなく、国立図書館の地下や、シティーセンターの中にもあります。メニューが日替わりなだけでなく、「Uni Cafe」ごとにメニューが違うので、毎日楽しむことができます。

2.電車も学割

電車も学割

学割定期のようなものですが、定期ではなくICカードとして使っても学生価格となるのがフィンランドの特徴です。大学で様々な登録を済ませたら、駅に行ってICカードを作ることができます。これを定期にするか、お金を入れて使えば、学生価格となります。

スポンサーリンク

3.学割のある店が多い

色々なところで学割

美術館や映画館はもちろんのこと、大学の近くのパン屋さんからコンビニのコーヒーまで、学割のあるお店は本当に多いです。色々なところで買い物をする前に、学割があるかどうかは要チェックです!

学割のあるお店を探すのに便利なのが、「Frank」というアプリ。「Frank」は自分の情報を登録すると、学生証としても使うことができ、大変便利です。現在地から近くの学割店舗を探して、お得なお買い物をしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?様々なところで学割が使えるのは、フィンランドならではです!古着屋さんでも学割が利いて、40%割引してもらえた時には驚きました。せっかく留学するのなら、学割をどんどん活用して、お得に楽しい留学生活を送ってください!

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3548 view
  • カナダ滞在者必見!タダで映画が見られてお得な「SCENEカード」

    日本人のように(?)ポイントカードが大好きなことで有名なカナダ人。ここでは、そんなカナダで生活するならぜひチェックしておきたい、お得な「SCENEカード」についてご紹介します。

    eplm 3135 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 2973 view
  • 世界18ヵ国の美人基準はこれだ!これからは恋人探しもグローバルに?

    私が生活しているセブでは美人の基準が日本とは異なります。フィリピンに限らず、お国が変われば美人の基準も異なるようです。日本ではコンプレックスだった部分が、違う国ではキュートだと歓迎されることもあります。そこで今回は、「美人」に関した面白い研究結果を交えてお話ししたいと思います。

    ケン 59326 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

りほ
りほ

東京の大学生。ベトナムで教育支援を行うボランティア団体に所属。趣味は読書と食べること。フィンランドに留学予定。