留学先にブリスベンをおすすめする8つの理由

399

View

世界には魅力的な都市が沢山あります。どこに留学しようかなかなか決められない!そんな方も多いでしょう。ここでは、筆者の暮らすブリスベンの魅力を存分に紹介します。

スポンサーリンク

1.日本から比較的近く、時差もほとんどない

空から見たグレートバリアリーフ

東京から約8時間。直行便も飛んでいます。日本からの出発は夜の便なので飛行機で眠って、目が覚めたころには現地についているといった具合です。時差もたったの1時間なので、時差ぼけの心配も無用です。ちなみにブリスベンから日本へ行く飛行機からはグレートバリアリーフも見られます。

2.気候が温暖で過ごしやすい!

ブリスベンに咲く黄色い花

ブリスベンは年間を通じて過ごしやすい気候です。夏が長いと言われますが、日本の夏と比べるとずっと乾燥しているためか、気温が30度以上あったとしても意外と過ごしやすいです。

冬はというと朝晩は10度前後まで下がり寒いですが、日中は20度近くまで上がり、日向では半袖でいい日も多いです。年間を通して晴れの日が多く、サンシャインステートとも呼ばれています。

日本とは季節が逆なので、そこだけご注意を!

3.街のサイズがよく、必要なものが全て揃っている

ブリスベンの都市部

ブリスベンシティー自体は大きすぎず、小さすぎず快適なサイズです。シティーの中にはショッピングエリア、エンターテイメント施設、大手銀行、各国領事館、移民局など留学中お世話になるかも知れない施設がしっかり揃っています。

シティーの中心のクイーンストリートにはインフォメーションセンターもあるので、着いたばかりの頃はここでさまざまな情報がゲットできますよ。

4.公共交通が充実している

ブリスベンの駅

ブリスベンの公共交通には電車、バス、フェリーがあります。これらすべてが「トランスリンク」と呼ばれるブリスベンの交通局によって管理されています。ブリスベンの中心をゾーン1としてドーナツ状にゾーンが決められ、どのゾーンからどのゾーンまで移動したかによって料金が変わってきます。

交通費は高めですが「GO CARD」というICカードを使うと約20% OFFになるのでお得です。フルタイムの学生なら交通費は半額になるのも魅力の一つです。

スポンサーリンク

5.語学学校や大学、TAFEが選び放題

ブリスベンの街並み

ブリスベンの中心とその周辺には沢山の語学学校、TAFE、クイーンズランド大学、クイーンズランド工科大学、グリフィス大学などの教育施設がひしめき合っています。学校によって色んな特徴があるので、自分に合った学校を探すのにはもってこいです。

6.外国人にもオープンな都市

パスタの写真

ブリスベンは人種のるつぼです。元々、移民国家のオーストラリアは誰がオーストラリア人で、誰が外国人か見た目だけではわかりません。ヨーロッパ系、アジア系、アフリカ系などごちゃまぜです。その分、オープンでフレンドリーな人が多いです。各国料理のレストランも多く、各地の味が楽しめるのも魅力です。

 

7.自然の宝庫

串刺しにした野菜バーベキューと自然

ブリスベンには本当に緑が沢山あります。歩道が芝生だったり、緑いっぱいの大きな公園がいたるところにあったり、ブリスベン川周辺にはボードウォークがあるなど、自然を生かした都市設計が見事です。

ブッシュウォークやピクニックを楽しめる場所や、無料の公共バーベキューも数多くあるので、自然派には本当に嬉しいところです。ウォータードラゴンやカラフルなインコ、ワラビーなど、日本にはいない野生動物にも至るところで出くわします。

8.世界有数の観光地ゴールドコースト、サンシャインコーストにアクセスしやすい

ゴールドコーストのビーチ

白砂のきれいなビーチで有名なゴールドコーストとサンシャインコースト。ブリスベンは丁度その真ん中にあるので、どちらにもアクセスしやすいです。車なら、両方とも1時間〜1時間半圏内です。もう少し時間はかかりますが、公共交通でも行けます。週末はビーチでゆったりなんて過ごし方もできちゃいますよ。

まとめ

いかがでしたか?生活するにも便利で自然に囲まれたゆったり生活を送れるブリスベン。留学先としては申し分ありません。物価はオーストラリア全体的に高めですが、アルバイトをした際はお給料も日本の比でなく高いです。都市選びでお迷いなら、ぜひ候補の一つに入れてみて下さいね!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学が高校生に与える影響とは?高校生で留学を経験する意味

    大学で留学をすればいい、または留学は必要ないと考えている人が少なくない世の中で、高校生で体験した留学は人生において大きな意味をなすのは間違えないだろう。ここでは、高校時代に留学を経験した著者の立場から高校生で留学を経験する良さを紹介したいと思う。

    smile_haruka 3433 view
  • 海外でミシュラン獲得!世界で活躍する2名の日本人シェフ

    海外でミシュランの星を獲得したレストランの中には、日本人シェフが経営する店も多数あります。その中から2名の日本人シェフをピックアップしてご紹介します。

    ケン 3910 view
  • 英語作家を目指してイギリスへーーグリニッジ大学の留学経験者インタビュー

    「書くことが好き」「ライティングを学びたい」という方もいるのではないでしょうか。日本語で書くのもいいですが、英語で書く方法もあります。今回は、グリニッジ大学でクリエイティブ・ライティングを学んでいる佐藤さんにインタビューをしました。

    運営チーム 769 view
  • 痛みをスペイン語で説明できる?病気や怪我に関するスペイン語フレーズ28選

    スペイン語圏へ行くことは、英語圏へ行くことより言葉の関係で勇気がいるかもしれません。でも、病状をスペイン語で表現できる術を知っていれば、だいぶ安心できるのではないでしょうか。今回は、病気や怪我に関するスペイン語での言い表し方をご紹介したいと思います。

    トキワガシ 3866 view
  • 魅力あふれるオーストラリア留学!アナタに合う都市はどれ?

    治安も良く、教育大国としての信頼もあるオーストラリアは、近年留学先としての関心が高まっています。比較的近く、時差も2時間以内、日本文化に親しむ国民も多いということで、どんどん身近な国になっています。ですがひと口にオーストラリアと言っても、いくつか主要都市が存在し、どこにいけばいいのかわからない!という方もいるかもしれません。今回はあなたに合った都市を見つけられるよう、各都市の特徴をご紹介します。

    運営チーム 826 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Bean
Bean

留学生活を経て、早10年程オーストラリアのブリスベンで暮らしています。留学生活のこと、ライフスタイル、ガイドブックに載らないおすすめの場所、食べ物情報など盛り沢山な情報を写真と共にお届けします!

https://www.instagram.com/bean.sworld