タイ限定グッズも充実!タイのスターバックス事情

1679

View

今や世界各国にあるスターバックスコーヒーですが、タイにもあります。タイに来てスタバ?と思う方もいると思いますが、タイにしかないオリジナルブレンドや記念品をおみやげに買っていくのも楽しいかもしれませんよ!

スポンサーリンク

価格は日本と同じくらい?

タイのスターバックスのスイーツ棚

タイのスターバックスではアメリカーノが100バーツ、カフェラテが110バーツとなっております(どちらもトールサイズの場合)。フードは日本と同じくサンドウィッチやホットサンドウィッチ、サラダなどがあり、お値段はだいたい60バーツくらいからとなっています。また「BUY 1 GET 1 FREE」や「50% OFF」などのプロモーションも比較的多く開催されております。

値段は日本とほとんど変わらないですが、タイでは屋台のコーヒーが1杯30バーツ程度なので、それに比べたら少し割高かもしれません。ただ、一般的にタイでは「ブラックコーヒー」という概念がないので、屋台で購入するとほとんどの場合、砂糖、牛乳、練乳が入った激甘のコーヒーが出てきます。

メニューについては日本と同じようにタイ限定の商品などもあり、タイ限定のオリジナルブレンドや期間限定の商品などがあります。

タイのスターバックスのオリジナルブレンドコーヒー豆

スターバックスカードでお得なサービスを受けられる

タイのスターバックスカード

日本と同じようにタイにもスターバックスカードがあります。カードはいろんな柄があり、チャージしておけばスイカのようにキャッシュレスで支払いができます。入金は100バーツからとなっています。

スターバックスカードを買った後「My Starbucks Reward」にウェブからメンバー登録するとさまざまな特典がついてきます。12杯分ドリンクを買うとトールサイズ1杯が無料になります。

また、コーヒーを頼んだ分だけスターが溜まっていき、スターが溜まるごとにステータスがアップし、各ステータスごとに会員向け特典があります(例えば新作商品の無料お試しなどがあります)。

在タイ者はスターバックスカードを1枚持っているとお得かもしれません。

スポンサーリンク

タイ限定のスターバックスグッズ

タイ限定のスターバックスグッズ

タイ限定のマグカップとタンブラーの他に、トートバッグなぬいぐるみなどがあります。マグカップとタンブラーは以下の都市の名前がプリントされたものになります。

  • バンコク
  • パタヤ
  • タイランド
  • チェンマイ
  • プーケット
タイ限定のスターバックスマグカップ

ちなみにバンコクにいてもプーケットやチェンマイのマグカップとタンブラーを購入することが可能です。

タイ限定のスターバックス人形

まとめ

日本でも良く行くことがあるスタバだからこそ、いろんな国のスタバにいくのも面白いですよね!ぜひタイのスタバにも行ってみてください!

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3623 view
  • 頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートで注意するべき言動・マナー【実践編】

    前回の「頑張れニッポン男児!アメリカ人女性とデートのための「心得」4選【準備編】」では、アメリカ人とのデートをするための準備について書きました。本稿ではデートの実践について書いていきたいと思います。リサーチ調査とField Workを行う過程、女性の言動に様々な裏の意味が隠れていることに気づいてきました。それらについても書いていきましょう。

    命かげろう 10971 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3026 view
  • 「新しい」学びをNew Zealandで!ーー ThinkNew:ニュージーランド留学フェア2016レポート

    これからは高い教育水準で世界有数の治安の良さを誇るニュージーランド留学の時代です!留学といえばアメリカ、イギリス。そう思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、治安や高校生以下の留学など、アメリカやイギリス留学には制限があるのも事実。そこで今回は大使館が主催するニュージーランド留学フェアに行ってきました!イベントの様子と、ニュージーランドの魅力をたっぷりお伝えします!中学、高校、大学生で留学したいと考えている方やその親御さんは必見です。

    運営チーム 2482 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

すだめ
すだめ

2015年4月にタイ・バンコクに仕事のため着任しました!まさかの事情によりタイで転職活動をすることになり最近やっとあたらしい職場をみつけ落ち着いたアラサー女子です。韓国、中国、フィリピンと留学し(中国とフィリピンにおいては短期)20代の最後をなぜか まったく自分の人生プランには描かれていなかった タイ バンコクでの海外生活をスタートすることになり奮闘中です。