ヘアカットは5ユーロから!スペイン・マラガの美容事情

251

View

スペイン・マラガには多くの美容サロンやネイルサロンがあり、日本よりも安く利用できるのが特徴です。ここではマラガの美容事情についてお伝えします。

スポンサーリンク

永久脱毛が安い

最近では日本でも美容サロンはだいぶお手頃になりましたが、マラガでエステは大流行。街のあちこちにサロンがあります。

筆者の娘が電車通学の際、何かと声をかけてくれてお世話になった女性がたまたまサロン経営をしているので、お礼がてらに訪ねてみると「脇の下、永久脱毛三年間フリーパスで99ユーロ」の案内が!これに飛びついた筆者は後日、約束の時間に尋ねてみると、私の前のお客様はスペイン人の男性でした。

なかなか出てこないので、時間がかかるものなのかしら、と不安になりましたが、なるほど、毛深い男性が多いスペイン。男性も多いに利用しているようです。

ネイルサロンが安い

主婦感覚ではちょっと贅沢なネイルサロン。日本では1万円近くするジェルやアクリルネイルもスペインではジェルは10ユーロから、アクリルも30ユーロ程度です。

大抵はマッサージサロンやエステティックサロン、美容院に併設されていますが、ちょっとした小道を入ると、ネイル専門店の小さなお店が立ち並ぶ通りもあります。

お手入れしにくい足の爪を10ユーロでキレイにしてもらうだけで、テンションアップすること間違いなしです。

スポンサーリンク

ヘアカット&カラーは5ユーロから

気になる美容院ですが、美容院に関してはうっかり入れないのがスペイン。確かにカットやヘアカラーは5ユーロ、男性のカットも5ユーロが今のところ最安値ですが、ブローやシャンプーは別料金です。

ペイナルセ(ブロー&セット)を付けると途端に値段がアップするので、乾かすだけで良い旨を伝えておくか、最初に全部の金額を確認してから始めた方が無難です。

安いところはそれなりに雑ですが、トリートメントなども安いので、安いところでいい薬を使うのがいいのか、高いところでお任せがいいのか、迷うところです。金額に幅があるので要注意です。

保険がなくても大丈夫!歯のクリーニングも20ユーロから

ビクトリア通りのクリニカデンタルという歯医者さんは、クリーニングがとても丁寧で安いので筆者のお気に入りです。保険がないので、と、おどおどしていましたが、スペインの保険では歯のクリーニングは年一回しかカバーされていない、歯は対象外がほとんどです。

45分間、丁寧に処置して歯はびっくりするほど白くなりました。他の歯医者さんはクリーニング30ユーロのとこもあるので、調査が必要ですが、他の歯医者さんでも日本の自費負担額と大して変わらない印象を受けました。どこもカウンセリングは無料のようなので、歯が気になったらまずは相談してみましょう。

インプラントや審美歯科も街のあちこちにあり、値段もわかりやすく出してくれます。

まとめ

いかがでしたか?この他にもまつげパーマやまつげを濃くするまつげティントなど、いろいろなメニューを各サロンが用意しています。また、常にオフェルタ(キャンペーン)をやっているので、街でビラを受け取ったり、声をかけられたら、話だけでも聞いてみましょう。

カウンセリングだけでもスペイン語の練習になりますし、ネイルサロンなどは施術中ずっとスペイン語で会話するので、楽しみながらスペイン語の勉強になること間違いなし。

学校だけの日常から離れて、ステージを変えていくと自然に会話の幅も広がります。ぜひ、スペインの美容界を覗いてみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2874 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5888 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3095 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4908 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

bruja
bruja

スペインに親子留学をしたのがきっかけで、移住することに。1年近くいるのに、適当なスペイン語しか話せていません。それでも、スペインのいい加減なお国柄を最大限に利用して、楽しく自分らしく暮らしています。