オランダ語で「雨」は何という?天気に関するオランダ語

688

View

オランダでもエレベーター中で一緒になったときや、バスを待っているときなど、さまざまなシーンで知らない相手とも気軽に天気の話で盛り上がることが多々あります。そこで今回は天気に関するよく使われるオランダ語フレーズをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

晴れを表すオランダ語

「晴れ」はオランダ語で「zonnig(ゾォニッヒ)」です。

晴れ(いい天気)に関するオランダ語フレーズ

Het is een zonnige dag!
今日はとってもいいお天気!

Gisteren hadden we een strak blauwe hemel.
昨日はお天気だった。

Het wordt een mooie dag morgen.
明日は晴れる。

Het is een mooie dag met een strak blauwe hemel.
最高な天気!

De zon brand erg vandaag.
日差しが強い。

オランダ人が頻繁につかう言葉に「mooi(モーイ)」があります。これは「素敵!」「いいね!」などポジティブなときに使われます。晴れたときは「Het is mooi weer!」でもOKです。

雨を表すオランダ語

「雨」はオランダ語で「regen(レーヘン)」です。また、大雨はオランダ語で「hard regen(ハード レーヘン)」です。

雨に関するオランダ語フレーズ

Het regent vandaag.
今日は雨みたい。

Het regende gisteren.
昨日は雨だった。

Het gaat morgen regenen.
明日は雨みたい。

Het heeft hard geregend.
大雨みたい。

曇りを表すオランダ語

「曇り」はオランダ語で「bewolkt(ベウォルクト)」です。

曇りに関するオランダ語フレーズ

Het is een klein beetje bewolkt vandaag.
今日は少し曇っている。

Het was erg grauw de laatste tijd.
ここ最近ずっと曇ってる。

スポンサーリンク

台風・嵐を表すオランダ語

「台風」はオランダ語で「typhoon(タイプーン)」です。また、「嵐」はオランダ語で「storm(ストルム)」です。

台風・嵐に関するオランダ語フレーズ

Er komt een typhoon komt aan / Er komt een tropische storm aan.
台風がきている。

Het gaat stormen / er komt een storm aan.
嵐がきている。

Het was winderig vandaag.
今日は風が強い。

Wat een verschrikkelijk weer.
ひどい天気。

天気予報を表すオランダ語

「天気予報」はオランダ語で「weersvoorspelling(ウィアースフォースペリンフ)」です。

天気予報で使われるオランダ語フレーズ

Wat is de weersvoorspelling voor vandaag?
今日の天気予報は?

Wat is de weersvoorspelling voor deze week?
週間予報はどう?

De weersvoorspelling zegt dat het vanmiddag zonnig is.
天気予報では今日の午後から晴れの予報。

Eind deze week is regen voorspeld.
週間天気予報では後半に雨が降る予報。

まとめ

いかかでしたか?今回は天気に関する表現をご紹介しました。

天気は初対面の人とも会話のきっかけになりますので、覚えておくといいと思います。雨と風の多いオランダですが、その分晴れるとオランダ人は「mooi weer」を頻繁につかいます。お天気がよく晴れたときに使えるフレーズなので、じゃんじゃん使ってみてください。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

リリ
リリ

仕事の関係で海外にいることが多かった父の影響で、小さい頃から海外に憧れがあり、高校時代に夢だったカナダに留学しました。現在はオランダ人の夫と結婚し、オランダに移住。自分の記事を通してオランダの魅力を沢山知ってもらいたいです。

http://www.study-abroad-canada.jp/