甘い緑茶に注意!タイでおすすめお茶・ジュース8選

2766

View

Wikimedia Commons

タイのお茶には砂糖が入っているって知っていましたか?私はタイに来た当初、お茶に砂糖入りがあることを知らずに飲んでしまい口に入れた瞬間、飲んではいけないものを飲んでしまったと後悔したことがあります。そのせいでなるべく水を買うようにしていましたが、おいしい飲み物もいくつかありますのでご紹介します。

スポンサーリンク

1.シュエップス(Schweppes)マナオソーダ

タイのジュース、マナオソーダ

筆者の一押し商品です!タイで料理に使われるタイのライム「マナオ」を利用したこのジュースは甘さも控えめで本当においしいです。

2.FUJI 緑茶

タイのお茶「FUJI」の緑茶

このお茶はタイの日本食チェーンレストラン「FUJI」が製造しているお茶で、日本の「伊右衛門」や「おーいお茶」に匹敵するような、どこにでも売っている緑茶です。3種類ありますが、白いキャップが無糖のお茶です

3.OISHI

タイの「OISHI」のジュース

「OISHI」はタイに本社を置く日本食を扱う企業が作っているお茶です。玄米茶(甘)、アイスレモンティー、ハニーレモン、ライチ、スイカなど種類もたくさんありますが、だいたい甘いです。

4.イチタン

タイの「イチタン」のお茶

タイの大手飲料メーカー「イチタン」のお茶です。ハニーレモン、緑茶(甘)、玄米茶(甘)、ライチなど、種類が豊富ですが、やっぱり甘いです。

スポンサーリンク

5.TIPCO

タイの「TIPCO」のジュース

コンビニやスーパーで絶対に売っているジュースです。なんとオレンジジュースだけでも数種類。味の違うオレンジジュースがあります。種類も豊富でフルーツ以外に野菜ジュースもあります。

6.MALEE

タイの「MALEE」のジュース

こちらもTIPCO同様 コンビニやスーパーでは絶対に売っているジュースです。ざくろジュースなど、日本ではあまり売っていない味のジュースもたくさんあります。

7.M-150

タイの栄養ドリンク、M-150

栄養ドリンク的な飲み物ですけど、一言でいうとパイナップル飴の味がします。タイ人にすごく人気があります。

8:番外編

袋に入った豆乳

タイの屋台では飲み物をビニール袋に入れてくれるお店もあります(最近はプラスティックカップになりつつありますが)。超ローカル体験をしたい方はどうぞ!

そしてタイ風ミルクティー(激甘ドリンク)も機会があればお試しあれ!!色がオレンジで、甘さが半端ないです。

まとめ

日本に住んでいると緑茶=苦い、渋みがある。という感じですが、ここタイは緑茶=甘いのが常識です。タイ人が日本にいったら逆に驚くでしょう。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 飲み物
  • お茶
  • FUJI
  • TIPCO
  • M-150
  • マナオソーダ
  • イチタン
  • oishi
  • MALEE
  • ジュース

この記事を書いた人

すだめ
すだめ

2015年4月にタイ・バンコクに仕事のため着任しました!まさかの事情によりタイで転職活動をすることになり最近やっとあたらしい職場をみつけ落ち着いたアラサー女子です。韓国、中国、フィリピンと留学し(中国とフィリピンにおいては短期)20代の最後をなぜか まったく自分の人生プランには描かれていなかった タイ バンコクでの海外生活をスタートすることになり奮闘中です。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)