病気や怪我に関するオランダ語フレーズ10選+ドクターとの会話例

396

View

オランダで病気や怪我をしたときに使えるフレーズや、かかりつけのホームドクターとの会話例も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

病気や怪我に関するオランダ語フレーズ10選

前かがみになっている男性のシルエット

1.風邪を引きました

「風邪をひきました」は、オランダ語で「Ik ben ziek」です。

2.喉が痛いです

「喉が痛いです」はオランダ語で「Ik heb last van mijn keel」です。

3.具合が悪いです

「具合が悪いです」はオランダ語で「Ik voel me niet goed」です。

4.頭痛がします

「頭痛がします」はオランダ語で「Ik heb hoofdpijn」です。

5.お腹が痛いです

「お腹が痛いです」はオランダ語で「Ik heb buikpijn」です。

6.吐きました

「吐きました」はオランダ語で「Ik heb verkouden」です。

7.火傷しました

「火傷しました」はオランダ語で「Ik heb me gebrand」です。

8.転びました

「転びました」はオランダ語で「Ik ben gevallen」です。

9.虫に刺されました

「虫に刺されました」はオランダ語で「Ik ben gestoken door een insect」です。

10.猫アレルギーです

「猫アレルギーです」はオランダ語で「Ik ben allergisch voor katten 」です。

スポンサーリンク

ホームドクターとの会話例

医者のイメージ

De dokter(ドクター):Wat is er aan de hand?(どうされましたか?)
De patiënt(患者):Ik ben ziek.Ik heb last van mijn keel.(風邪をひいたみたいで喉が痛いです。)

De dokter(ドクター):Ik geef u een recept voor de apotheek.(薬を処方しておきます。)
De patiënt(患者):Dank u wel.(ありがとうございます。)
De dokter(ドクター):Ik wens u het beste.(お大事に)

まとめ

いかかでしたか。もちろん健康第一ですが、いざというときのために病気や怪我に関するオランダ語フレーズを確認しておくと安心ですね。今回のフレーズ集がお役に立てば嬉しいです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2780 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20935 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5201 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5483 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

リリ
リリ

仕事の関係で海外にいることが多かった父の影響で、小さい頃から海外に憧れがあり、高校時代に夢だったカナダに留学しました。現在はオランダ人の夫と結婚し、オランダに移住。自分の記事を通してオランダの魅力を沢山知ってもらいたいです。

http://www.study-abroad-canada.jp/