カナダでワーホリする私の1週間の基本スケジュール

3110

View

Oleh Slobodeniuk

ワーホリを検討している人の中には、実際に海外でワーホリしている人の生活ってどんな感じなのかな?と気になっている人もいるかもしれません。ここでは、2014年9月からカナダ(バンクーバー)でワーホリしている私の1週間のスケジュールをご紹介します。

スポンサーリンク

自己紹介

私は、2014年9月に、イギリス人パートナーとカナダに引っ越してきました。そんな私の現在のステイタス/プロフィールを簡単にご紹介します。

年齢27歳
ビザワーホリビザ(1年間)
仕事社内翻訳者(フルタイム)
住所バンクーバー(ダウンタウン)
住居1ベッドルームアパート
居住形態イギリス人パートナーと二人暮らし
趣味マリンスポーツ、スキー、ヨガ、絵画

*私のワーホリの生活事情(1ヶ月の生活レポート)については、「ワーホリの実際の生活費が気になる?カナダ滞在中の私の1ヶ月の生活費レポート」の記事でご紹介しています。

私の1週間のスケジュール

基本的に、日本の会社員の人と同じような生活パターン(週休2日)です。バンクーバーは自然や海などの環境に恵まれていて、いろいろなアクティビティが楽しめるので、日本にいたときよりも、運動や遠出などで外に出ることが多いです。

-月~金
7 AM起床・身支度--
8 AM通勤起床・身支度
9 AM仕事起床・身支度ヨガ
10 AM散歩
買い物など
11 AM
12 PMランチランチ
1 PM野外アクティビティ
(ハイキングなど)
散歩
ピクニックなど
2 PMランチ
3 PM仕事
4 PM趣味
(絵画・映画)
5 PM
6 PM帰宅リラックス料理・夕食
7 PM料理・夕食
8 PM夕食
(友人と外食が多い)
掃除・洗濯
9 PMリラックスリラックス
10 PM
11 PM就寝就寝
12 PM就寝

平日のスケジュール

平日は、アパートから電車とバスを乗り継いで45分ほどかけて、郊外のオフィスに勤務しています。多くの人がダウンタウンに向かって通勤するのに対し、私は反対側に向かうので、通勤はそれほどストレスではありません。

仕事は、9〜18時までのフルタイムです。仕事(翻訳)でかなり頭を使うので、家に帰ってからは、できるだけリラックスする時間を作っています。天気の良い日には、夕飯を持参してビーチで食べたり、近所を散歩したりすることが多いです。

スポンサーリンク

休日のスケジュール

早寝早起きタイプなので、休日でも9時までには起床します。

天気が良ければ、ノースバンクーバーにハイキングやトレッキングに行ったり、海沿いを散歩したり、ピクニックをしたりしています。雨の日には、カフェに行って本を読んだり、買い物をしたり、家でリラックス(映画、趣味の絵画など)をしてします。

ヨガは日本でも習っていましたが、バンクーバーでは日本よりさらに盛んなので、週に1度はこちらのヨガクラスに通っています。

※参考記事:バンクーバーのお勧めヨガスタジオ4選

ワーホリ生活を楽しむために

1年間という限られた期間のカナダのワーホリビザ。週40時間仕事していると、残りの時間をいかに無駄にしないかが、ワーホリ生活を充実させる鍵になります。

私は、もともと少々怠け者なタイプですが、「超」がつくほどアクティブなパートナーのおかげで、無理やり(?)でも家から出るようになりました。

  • 平日の空き時間にできることは、できるだけ平日のうちに済ませる(買い物、銀行、図書館など)
  • 行きたいレストランやカフェのリストを作って壁に貼っておく(バンクーバーには美味しいレストラン、おしゃれなカフェがたくさんあります)
  • チャレンジしたいアクティビティ、行ってみたい場所のリストを作る
  • 休日もできるだけ早寝早起きして、生活のリズムを崩さないようにする
  • 友達を誘ったりして自分から計画、行動する

まとめ

生活スタイルは、人それぞれ。でも、どうせ1年間しかないのなら、「やりたいこと全部やってきた!」といえるような充実した1年間を過ごしたいものです。ワーホリを検討している人は、ぜひ、カナダでアクティブなワーホリ生活を送ってみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2817 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5878 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3093 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4905 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。