ワーホリの実際の生活費が気になる?カナダ滞在中の私の1ヶ月の生活費レポート

4161

View

ワーホリするときにまず気になるのが、現地での収入や生活費などの「お金関係」。カナダでのワーホリを検討している方のために、私の実際の1ヶ月の生活費をまとめてみました。

スポンサーリンク

私の仕事、住居などについて

現在、私はワーホリビザにてカナダ(バンクーバー)に滞在しています。仕事は、社内翻訳者です。チップに頼るサービス系の職種ではないので、収入はわりと安定しています。

住所:バンクーバー(ダウンタウン)
住居:1ベッドルームアパート(イギリス人パートナーと二人暮らし)
仕事:社内翻訳者(フルタイム)
収入:月約CA$2000(手取り)

スポンサーリンク

実際の生活費の内訳

2015年3月の生活費の内訳グラフ

では、2015年3月を例にとって、1ヶ月間の生活費の内訳を見てみることにします。

一番の支出は、やっぱり「家賃」
私のアパートの家賃は1ヶ月CA$980(水道、暖房込)ですが、二人暮らしなのでその半分で済んでいます。バンクーバーは、光熱費が格安(というか、税金として取られている)なので、電気代(月CA$20)とインターネット(月CA$60)をあわせても、二人なら一人あたり月CA$40程度です。

二番目は、どれだけ自炊できるかで大きく変わる「食費」
バンクーバーには、おいしいレストランがたくさんあって、日々誘惑に駆られています(笑)。それでも、ビザの申請料金や旅行資金のために貯金したいこともあって、以下のことに気をつけています。

① 仕事には毎日ランチを持参
② 外食は週に1~2回
③ スーパーのチラシをチェックして、できるだけ節約

バンクーバーのレストランでの外食はかなり高いので、この3つに気をつければ、食費はかなり節約できます。

その他の出費
MSP(州の健康保険)は月額CA$70かかりますが、バンクーバーでの医療が基本的にすべて無料で受けられます。(歯科など一部を除く)

私の場合、会社が月々のバスパスを支給してくれるので、交通費はどこに行くにも実質かかりません。電話は、月額CA$15(税抜)のプリペイド電話を使って、できるだけ節約しています。また、スキーが好きなので、3月には「レジャー」としてウィスラーに行きました。

まとめ

私は二人暮らしですが、掲示板などでシェアを探せば、「家賃」や「光熱費」は一人暮らしに比べてかなり節約できます。ワーホリで滞在していても、観光したり、出かけたり、買い物したり、いろいろなことに挑戦しながら、頑張ればある程度貯金もできます。

現在カナダへのワーホリを検討している方は、こちらの記事を参考に、ぜひマネープランを立ててみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3584 view
  • これってイギリスあるある?イギリス生活でちょっとビックリしたこと5選

    外国に住む限り、どこの国へ行ってもちょっとビックリするようなことがあります。ここでは、私がイギリスに引っ越してきて、ちょっとびっくりしたことを5つご紹介します。

    eplm 4598 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3012 view
  • 今年アメリカで最も売れた本は?バーンズ&ノーブルのベストセラー10位

    紙の本が売れないといわれて久しいですが、アメリカでは年間約30万冊の本が発行されています。新刊の発行点数は、人口1万人に対して9.6冊。日本では1万人に6.1冊なので、人口当たりの新刊発行点数はアメリカの方が多いのです(※註1)。そんなこの国で、今年最も売れた本はなんだったのでしょうか。書店最王手のバーンズ&ノーブルのベストセラーランキング(※註2)をご紹介します。

    美紗子 5936 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。