自然豊かなオランダの小さな村「オースト・サウブルグ」4つの魅力

928

View

Wikimedia Commons

皆様はオランダのOost-Souburg(オ―スト・サウブルグ) という村をご存知ですか?現在、私はこの村に住んでおりますが、自然豊かでとても素敵なところです。今回は、そんなオ―スト・サウブルグの魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

Oost-Souburg(オースト・サウブルグ)の場所

私はオランダのゼーランド州にある、人口約1万人の小さな村Oost-Souburg(オースト・サウブルグ)に住んでいます。最寄駅はオランダのアムステルダムスキポール空港からVlissingen(フリッシゲン)行きの電車に乗って約2時間半、Vlissingen Souburg(フリッシゲン サウブルグ)という駅で、終点の1つ前の駅になります。

オースト・サウブルグの魅力

それでは、オースト・サウブルグにはどんな魅力があるのでしょうか?

1.車より鳥の声が聞こえる?自然豊かな村

オースト・サウブルグは人口が少ないこともあり住宅地の中でも木々がたくさんあり芝生や公園もあります。

高層ビルもないことから歩いていると空や木々が高く感じます。野生の鳥も多く通学や買い物へ行く途中でも多くの鳥を見ることができます。車も走っていますが混雑することは少なく車の音よりも鳥の声のほうがよく聴こえてきます。

また、ゼーランド州は島のような州で海も近く、私の家から自転車で約20分で海にも行けます。自然豊かな環境での滞在はリラックス効果もありオススメです。

2.治安が良く人々がフレンドリー

オースト・サウブルグに住んでから日々の生活で治安の良さを感じています。小さな村だからこそと言えるかもしれませんが、人混みが少なく歩いていても買い物していても警戒することが少ないです。

住み始めたころは、どのような村かわからず警戒していましたが、わかってきてからは安心できています。村の人々は寛容でフレンドリー。親しみやすさもあります。

スポンサーリンク

3.物価が安い

オースト・サウブルグは物価の安さも魅力の1つと言えます。家賃は特にわかりやすく、私の住んでいる家は年収制限がありますが、現在3階だけの一戸建てに住んでいますが、家賃は約710ユーロです。

アムステルダムで同じ家賃で借りれる部屋は限られますし、1ルームの部屋がほとんどだと思います。中には1部屋借りるにも1000ユーロ以上かかるところも。

お店にしても、アムステルダムは店舗の家賃も高いので商品の値段が高めになっているようです。オースト・サウブルグではスーパーの他に駅から中心部までの間にお店が多く並んでいて酒屋さん、パン屋さん、ブティック、電気店などさまざまなお店があり、全体的にリーズナブルです。

4.オランダ語が使いやすい環境

オランダに住んで驚いたのが英語が話せるオランダ人の多さです。子どもから年配の方まで幅広い世代の方が英語を話すことができます。

オランダに住み始めた当初はオランダ語が使えない私にとって英語が通じるのはありがたかったのですが、オランダ語を勉強するようになりオランダ語を話す環境を作りたいと思ったときにオースト・サウブルグは最適の環境でした。

オースト・サウブルグはアムステルダムやロッテルダムと違い観光客が少ないことから英語ばかり話す環境ではないので意識して学んだオランダ語を話したいと思ったときにちょうど良いのです。

英語が通じることで便利さもありますが通じやすいからこそオランダ語を勉強してもつい英語で話してしまうことが多いので、オランダ語の会話も多く聞けて話す意欲も生まれるためオランダ語学習の方にとっても、オースト・サウブルグへの滞在はお勧めです。

まとめ

今回は私の住むオースト・サウブルグについて紹介しました。私自身、住んでみるまで、どのような村か知らなかったのですが、住みやすさを感じています。オランダは都市の観光地もお勧めですが、郊外の小さな村だからこそゆったりリラックスできたり楽しめることがあります。この記事でオースト・サウブルグに興味を持っていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 魅力
  • オースト・サウブルグ

この記事を書いた人

Nahoko
Nahoko

はじめまして。現在オランダ人の彼と彼の家族とオランダに住んでいます。趣味は読書、映画鑑賞です。オランダ語と英語を学んでいます。記事を通してオランダのことを多くの方に伝えられたらと思っています。宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/ibunkakouryu/