「諦める」「終わらないよ」は英語で?諦めた時に使う英語フレーズ4選

3241

View

ここでは、諦める時に使う英語フレーズを紹介します。勉強が難しくなった時に友達同士で使ってみてください(笑)

スポンサーリンク

1.諦める(I give up)

「I give up」は「諦める」「やめる」という意味です。諦める時に最も使うフレーズです。

会話例

This homework is impossible to finish.
(この宿題、難しくて終わらないよ。)

I know I give up. I am sleeping.
(諦めた。もう寝る。)

2.途中で諦める(I gave up halfway through)

「I gave up halfway through」は「やり始めたけど、途中で諦めた」という意味です。

会話例

How was the exam today?
(今日の試験どうだった?)

So difficult I gave up halfway through.
(難しいから、途中で諦めた。)

スポンサーリンク

3.最後まで終わらないよ(There’s no way I can go through with this)

「There’s no way I can go through with this」は「最後まで終わらない」という意味です。論文やプロジェクトが最後まで終わらないときってありますよね。

会話例

How’s your research paper going.
(論文はどんな仕上がり?)

My thesis is bad. I don’t think I can go through with it.
(最後まで終わらせられるかわからない。)

4.もう自信がないよ(I have no confidence in myself)

「I have no confidence in myself」は「自分に自信がない」という意味です。自分に自信がないから、勉強を諦める時に使う事ができます。

会話例

Tomorrow's the exam. How’s your preparation going?
(明日試験だけど、勉強の調子はどう?)

The material is hard. I have no confidence in myself going into the exam.
(難しい。明日の試験は自信がないよ。)

最後に

勉強が苦しいときはありますよね。僕も留学先で始めの半年間勉強で苦戦して、よくこのようなフレーズを使っていました。もし勉強が厳しくなったら、ここで紹介したフレーズを使って友達と話してみてくださいね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

tfhawks
tfhawks

横浜出身。アメリカで育ち、現在はブリティッシュコロンビア大学に通っています。スポーツが大好きです。