「諦める」「終わらないよ」は英語で?諦めた時に使う英語フレーズ4選

5697

View

スポンサーリンク

ここでは、諦める時に使う英語フレーズを紹介します。勉強が難しくなった時に友達同士で使ってみてください(笑)

スポンサーリンク

1.諦める(I give up)

「I give up」は「諦める」「やめる」という意味です。諦める時に最も使うフレーズです。

会話例

This homework is impossible to finish.
(この宿題、難しくて終わらないよ。)

I know I give up. I am sleeping.
(諦めた。もう寝る。)

2.途中で諦める(I gave up halfway through)

「I gave up halfway through」は「やり始めたけど、途中で諦めた」という意味です。

会話例

How was the exam today?
(今日の試験どうだった?)

So difficult I gave up halfway through.
(難しいから、途中で諦めた。)

スポンサーリンク

3.最後まで終わらないよ(There’s no way I can go through with this)

「There’s no way I can go through with this」は「最後まで終わらない」という意味です。論文やプロジェクトが最後まで終わらないときってありますよね。

会話例

How’s your research paper going.
(論文はどんな仕上がり?)

My thesis is bad. I don’t think I can go through with it.
(最後まで終わらせられるかわからない。)

4.もう自信がないよ(I have no confidence in myself)

「I have no confidence in myself」は「自分に自信がない」という意味です。自分に自信がないから、勉強を諦める時に使う事ができます。

会話例

Tomorrow's the exam. How’s your preparation going?
(明日試験だけど、勉強の調子はどう?)

The material is hard. I have no confidence in myself going into the exam.
(難しい。明日の試験は自信がないよ。)

最後に

勉強が苦しいときはありますよね。僕も留学先で始めの半年間勉強で苦戦して、よくこのようなフレーズを使っていました。もし勉強が厳しくなったら、ここで紹介したフレーズを使って友達と話してみてくださいね。

海外に住みたいなら

海外に住んでみたいと思ったことはないですか?
海外で働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『海外生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

海外で働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

tfhawks
tfhawks

横浜出身。アメリカで育ち、現在はブリティッシュコロンビア大学に通っています。スポーツが大好きです。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談