スペイン・マラガで大暴れ!?平和なマラガで目撃した3つの珍事件

595

View

スペインのマラガに住み始めてまだ半年足らずですが、窓の外や帰り道ではいろんな事件に遭遇します。今回はそんな私の体験談を少しご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.スペイン美女の争奪戦!?

喧嘩している男女の写真です

私が住むアパートは、繁華街のすぐ近く。過去はドラッグのやりとりが頻繁だったそうで、近くには警察署までできる始末です。昼寝していると窓の外から女性の叫ぶ声が。こっそり覗くと、イケメンの外国人とスペイン人の男の人とスペイン美女が緊迫した状況で怒鳴り合っています。

「お兄さん、やめて!」

「オレの妹をおもちゃにしやがって!」

イケメン外国人の手にはスーツケース。どうやら、国に帰るのでしょうね。

娘とこっそり窓から覗いていると、大柄でイケメンの外国人はキレイなシャツを脱ぎだして、揉み合いのケンカになりお兄さんのTシャツはもうボロボロ。ほどなくして警察が到着し、羽交い絞めにされたお兄さんは「トイレに行かせてくれ~」と叫んでいました。イケメン外国人はスーツケースをもって、さらっと立ち去りました。お兄さん、どうやら酔っ払っていたようです。

2.Tシャツ1枚のスペイン人女性

道路の標識の写真です

朝方、女性が泣きながら喋りまくる声が。これまたこっそり窓から覗くと、靴から下着まで散乱した通りに、Tシャツ1枚下着なしの金髪美女が電話に向かってにひたすら文句を言ったり泣いたり叫んだりしています。何があったのでしょうか?

1時間ほどして、小ぎれいでリッチそうな青年が車で迎えに来てくれて1件落着かと思ったら、今度はそこから大喧嘩。さらに1時間後に2人は車に乗って立ち去りました。

スポンサーリンク

3.道路のど真ん中寝ながらジーンズを履くスペイン人女性

車の写真です

昨日の帰り道、家の前で横たわる若くて大柄な女性。なんと寝たままジーパンを履こうと試みています。足をあげても、なかなか履けません。パンツ丸出しで寝っ転がった状態が続きます。

よく見ると、横に小柄な男性がいて、なんとか手伝おうとしていますが「ほっといてよ!」と大柄女性。どうして、道路のど真ん中でジーンズを脱ぐことになったかは不明ですが、通り過ぎる人も気にしない様子。

まとめ

酒屋の多いマラガには酔っ払いが多いので、どんな光景を見ても誰も驚きません。平和だからこそ酔っ払えるのでしょうね。変な光景を見ても、気にせずスルーしましょう(笑)

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

bruja
bruja

スペインに親子留学をしたのがきっかけで、移住することに。1年近くいるのに、適当なスペイン語しか話せていません。それでも、スペインのいい加減なお国柄を最大限に利用して、楽しく自分らしく暮らしています。