雨が降るとビニール袋を頭から被る?タイ人の珍現象・珍行動7選

1219

View

外国に住み始めた当初はどこの国でも微笑ましい珍現象が見られることがあります。もちろんタイもその一つ。今回は筆者がタイで遭遇した珍現象・珍行動をご紹介します。

スポンサーリンク

1.雨が降ると傘をささずに頭からビニール袋を被る

頭からビニール袋を被るタイ人

タイ人はあまり傘を持ち歩きません。そのため、急に雨が降ると頭にスーパーのビニール袋を被ります。もちろん頭は濡れませんが、体はビショビショです・・・。

2.食事の前に食器をティッシュで拭く

白いお皿の写真

市場や屋台で食事をするとき、必ずと言っていいほどよく見られる行動です。市場や屋台の食器は水場が遠いと何度も使いまわした水で洗っていたりするためです。でも果たしてその行動に効果があるのかは謎。

3.お裾分けが「バナナ1房」

バナナ1房

タイ人はよく「お裾分け」をします。代表的な品はバナナ1房、大量の野菜や果物、お菓子など。特にバナナは最も手のかからない簡単なタイの「庭木」だそうで、食べきれなくて困っている家庭が多いとか。独り身には有り難いことですが、たいてい出先や移動中にもらうことが多いので、その荷物の置き場に悩むこともしばしば。タイ人は優しいですが、「あげた後」のことまでは考えが回らないよう。

4.自分の名前を無理矢理漢字に当てはめる

漢字で書かれた「宴」の文字

仕事の研修会で出会ったタイ人のPさん(女性)。一人だけ名札に太いサインペンで「宴」と書いていました。「それ、なんですか?」って聞いたら「私の名前です。」と得意顔。聞くと彼女の名前は「パーティー」さんでした・・・。日本語ができるタイ人は自分の名前を無理矢理漢字に当てはめる人多し。

スポンサーリンク

5.職場で調理をする。そして料理が配られる

トウモロコシを茹でている様子

タイではお掃除のおばさんが自身の昼食を作ったり、社内パーテイーが頻繁に催されるため、会社の給湯室には一通りの調理道具がそろっていることが多いです。そのためおやつの時間に誰かがデスクでトウモロコシを茹で始めても仕事に支障がなければ誰も咎めません。もちろん茹でたては社員みんなに配られます。ちなみにタイではトウモロコシはお菓子の材料に使われるため、トウモロコシはおやつだと思っているタイ人が多いです。

6.子供を職場に連れてきて遊ばせる

PCの画面を見て興奮する子供たち

女性が圧倒的に社会進出しているタイ。働くお母さん達は子供が学期休みに入ると職場に子供を連れて来て職場で遊ばせます。もちろん誰も嫌な顔一つしません。働く女性に寛容なタイ社会、日本でも見習いたいところです。

7.職場の社内イベントに「ドレスコード」や「仮装大会」がある。

パンダやクレオパトラの仮装をした会社の同僚

タイでは日本のような会社の飲み会の代わりに、社内イベントやパーティーで社員同士の親睦を深めることが多く、そのほとんどに「ドレスコード」や「仮装大会」があります。優秀者には賞金や豪華な商品が出るのでみんなガチ(本気)。

まとめ

いかがでしたか?日本では普通あまり起こらないことが、タイの日常では起こります。そんな違いを楽しむのも留学生活の醍醐味ですね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

りんご
りんご

20代の半分以上をタイで過ごしたアラサー女子。タイのバンコクで留学、現地採用を経て、現在は駐在員として奮闘中。趣味はマラソンと食べ歩き。気になるスポットは自分の足で走って向かいます。