元祖カクテルの素!イギリスの夏の定番のお酒「Pimm’s」とは?

1390

View

Whitney

夏になるとスーパーなどでも目立つ場所に置かれるイギリスのお酒、Pimm’s(ピムス)。今回はその歴史や、伝統的な飲み方などをご紹介します。

スポンサーリンク

Pimm's(ピムス)とは?

Pimm's image1
Susan Fitzgerald

ロンドンでオイスターバーを経営していたJames Pimm氏は、彼のバーでジンをベースに、ハーブやリキュールなどを独自のブレンドで加えたカクテルを出していたそうです。消化を促すとも言われたそのカクテルの評判が広まり、他のバーでも扱いたいとの声が上がり始めました。

その後、Pimm氏の後継者が誰でもそのカクテルを作れるようにと、予めブレンドされた混成酒を作りました。元祖カクテルの素などとも言われているようです。

「Pimm's No.1」として、Pimm氏の名前を冠して商品化されたそれが、現在のPimmsの原型であるようです。

その後はNo.1だけではなく、1851年には他のスピリッツをベースに使ったNo.2、No.3が発売されました。第2次世界大戦後にはNo.4が、その後1960年代にはNo.5、No.6と、どんどんその種類も広がりを見せました。

ちなみにPimm氏が始めたオイスターバーは1887年にフランチャイズ化されたとのことです。そんな時代にロンドンにはすでにオイスターバーがあったのですね。

Pimm'sの正しい飲み方とは?

Pimm's image2
mhx

最近ではそのPimm’sにも、イチゴやブラックベリーなどのフルーツフレーバーのものや、Winter cup No.3など、シーズン限定のもの、そして、すでに炭酸などとミックスされた缶入りのものなど、さまざまな商品が見られるようになりましたが、一体どのように楽しむのでしょうか?

基本的には柑橘系の果物ときゅうりのスライスを加え、レモネードなどの炭酸飲料で割るといわれています。イギリスの新聞The Daily Telegraphのオンライン記事で「完璧なPimm'sの作り方」が紹介されていましたのでご紹介します。

完璧なPimm'sの作り方

1.Pimm’sは十分な量を使うこと。最低でも出来上がりのカクテルの3分の1の量をPimm’sで満たすこと。
2.きゅうりの皮、オレンジスライスとミントを加える。
3.レモネードで割る。

その記事では「個人的にいちごとレモンの果汁を加えるのもお勧め」と、紹介されていました。

スポンサーリンク

どんな場面でPimm’sを飲む?

Pimm's image3
Ambernectar 13

夏のドリンクのイメージが強いPimm’s。特に夏に開催されるロイヤル・アスコットやウィンブルドン・テニス・チャンピオンシップなどのイベントの際にも、Pimm’sを片手にする方々をよく見かけます。

ウィンブルドンではいちごに生クリームをかけた「ストロベリーズ&クリーム」を片手にゲームを観戦するのが名物となっていますが、そのお供にはシャンパン、そしてPimm’sも人気を集めています。

Pimm’sは一瓶15ポンド程度で購入できますが、一瓶は飲みきれないという方もいるかもしれません。そこで、まずは夏の時期にパブで試されてみてはいかがでしょうか。できたらお天気に恵まれた日に、お店の外のテーブル席で、のんびりイギリスの街を眺めながらPimm’sを味わってみてください。

またピッチャーなどに好きな果物やハーブを入れたっぷり作り、お天気のよい日にはロンドン市内にあるいくつかの広大なロイヤルパークで、学校帰りにクラスメイトとピクニックも良いですね。

フィンガーサンドイッチやスコーン、タルトやキッシュ、スコッチエッグや果物などをバスケットにつめて、Pimmsで乾杯!夏は9時ごろでも明るいイギリスですから、のんびりと夏を楽しんでくださいね。

Pimm's image4
Mooganic

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回もお楽しみいただけましたか?
皆様の留学生活を心より応援しています!

Have a lovely day!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学が高校生に与える影響とは?高校生で留学を経験する意味

    大学で留学をすればいい、または留学は必要ないと考えている人が少なくない世の中で、高校生で体験した留学は人生において大きな意味をなすのは間違えないだろう。ここでは、高校時代に留学を経験した著者の立場から高校生で留学を経験する良さを紹介したいと思う。

    smile_haruka 3433 view
  • 海外でミシュラン獲得!世界で活躍する2名の日本人シェフ

    海外でミシュランの星を獲得したレストランの中には、日本人シェフが経営する店も多数あります。その中から2名の日本人シェフをピックアップしてご紹介します。

    ケン 3910 view
  • 英語作家を目指してイギリスへーーグリニッジ大学の留学経験者インタビュー

    「書くことが好き」「ライティングを学びたい」という方もいるのではないでしょうか。日本語で書くのもいいですが、英語で書く方法もあります。今回は、グリニッジ大学でクリエイティブ・ライティングを学んでいる佐藤さんにインタビューをしました。

    運営チーム 769 view
  • 痛みをスペイン語で説明できる?病気や怪我に関するスペイン語フレーズ28選

    スペイン語圏へ行くことは、英語圏へ行くことより言葉の関係で勇気がいるかもしれません。でも、病状をスペイン語で表現できる術を知っていれば、だいぶ安心できるのではないでしょうか。今回は、病気や怪我に関するスペイン語での言い表し方をご紹介したいと思います。

    トキワガシ 3866 view
  • 魅力あふれるオーストラリア留学!アナタに合う都市はどれ?

    治安も良く、教育大国としての信頼もあるオーストラリアは、近年留学先としての関心が高まっています。比較的近く、時差も2時間以内、日本文化に親しむ国民も多いということで、どんどん身近な国になっています。ですがひと口にオーストラリアと言っても、いくつか主要都市が存在し、どこにいけばいいのかわからない!という方もいるかもしれません。今回はあなたに合った都市を見つけられるよう、各都市の特徴をご紹介します。

    運営チーム 826 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • お酒
  • ピムス
  • Pimm's
  • カクテル

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。