「Let's shotgun!」って何?友達とお酒を飲む時に使う英語フレーズ6選

3391

View

留学生活の中で友達とパーティーに行くなど、(未成年者でなければ)お酒を飲む機会が必ずあります。ここでは、僕が留学しているカナダで、実際にお酒を飲む時に使っている英語のフレーズを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.お酒を買う

Who wants to go to the liquor store?

「お酒を買いに行こう」の意味です。日本と違いカナダでは、酒屋(お酒の専門店)に行かないとお酒は買えません。「liquor store」 は深夜まで営業していないので、日中にあらかじめお酒を買っておきましょう。

Liquor store
⇒ 酒屋(お酒の専門店)

2.まずは友達の家で飲む

Let’s pre-drink first before we go out. Where do you want to pre-drink?

「パーティーに行く前どこで飲む?」の意味です。パーティーに行く前に、まず友達の家に集まってお酒を飲みます。学生にとってバーやクラブではお酒が高いからです。パーティーに行く前に大量(本当に大量)にお酒を飲むことで、パーティであまりお金を使わずに済みます。

Pre-drink
⇒ パーティに行く前に皆で家で飲むこと

Going out
⇒ 夜パーティーに行くこと

3.バーに行く

How much is cover?

「いくらで入れる?」の意味です。バーやクラブは入場料がかかります。料金は時間帯によって変わるので予め調べてから行ってください。

Cover
⇒ バーやクラブに入るための料金

スポンサーリンク

4.強いお酒を飲む

Who wants to take a shot?

「誰かショットを一緒にやる?」の意味です。大学では色々なお酒の種類を飲みます。ビールやワイン、強いお酒も飲みます。特に金曜日や大学が休みの日は、強いお酒を一気にショットで飲むことが多いです。強いお酒が苦手な人は飲まされないようにしてください。

Shot
⇒ 一気に強いお酒をショットで飲む

5.変わったビールの飲み方

Let's shotgun!

「ショットガンでビールを飲もう!」の意味です。大学では、色々な方法でビールを飲みます。一つの日本では、聞いたことがない飲み方を紹介します。

「shotgun」 は、ビール缶に小さい穴をあけます。その穴に口を当て、飲む時に缶のフタを開けます。そうすると一気にビールが出てくるので、そのまま一気飲みをしないといけません。ぜひ外国人とやってみてください。かなり面白いです。

YouTube

6.ゲームでビールを飲む

Let's play beer pong!

「ビールでゲームをやろう!」の意味です。パーティーや家で飲む時は色々なゲームします。「beer pong」 は、ビールと卓球の玉を使うゲームです。説明が難しいので、下の動画を見てください。

YouTube

他にもたくさんのゲームがあるので、留学先で外国人と飲む機会がある際はぜひ一緒に遊んでみてください。

最後に

僕がカナダの留学生活で友達とお酒を飲む時に実際に使っているフレーズです。毎回飲む時に使うので、外国人と飲む時にぜひ使ってみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

tfhawks
tfhawks

横浜出身。アメリカで育ち、現在はブリティッシュコロンビア大学に通っています。スポーツが大好きです。